« 装い新たに | トップページ | ラーメン食べ歩き »

2011年4月29日 (金)

ハンバーガーショップにて

「いらっしゃいませ、こんにちはー」

元気で明るい声が響く。
この言葉、元祖は某ハンバーガーチェーン。
いろいろ悪く言われたけれど見事に市場に溶け込み、サービス業においては金科玉条の如く今ではお決まりの挨拶と化している。
聞かされる方も違和感無く、まるでBGMのようにスっと耳に入ってくる。


そういえば妻が以前食べたいって言ってたっけ。
会社の帰り、ふとその言葉を思い出し、某バーガーショップへ寄ってみるかと遠回りした。
ああ、何年ぶりだろうか。
普段はハンバーガーなんてまず食べないが、たまにはいいだろう。

今やどこにでもあるハンバーガーを何年も食べていないなんておかしいかもしれないが、食べないのには理由があるのだ。
いや、カロリーだとか身体に良い悪いとかじゃなくて、ハンバーガーでお腹いっぱいになるのが悲しいだけ。
せっかく外食するのなら違うものがいいし、家でこれが食事だと出されたら絶対文句を言うだろう。
ハンバーガーは主食じゃないんだから。
まあ、学生時代は田舎にバーガーショップなんて無く、軽食といえば喫茶店、喫茶店ならホットドッグだったこともハンバーガーに思い入れが無い理由なのかもしれない^^;

ハンバーガーが出来上がるのを、じっと待っているBROMPTON。 
3分間待つのだぞ。
じっと我慢の子であった(古い^^;)

Ts3o0247

持ち帰り客が待つ場所が狭いと判断するや、こちらへどうぞと広めのテーブル席に案内された。
帰りにはドアを手で押さえ、気を付けてお帰り下さいだなんて、いやもういたれりつくせり。
店内に自転車を持ち込む客に対応するマニュアルなんて無いはずだが^^;

おじさんはひたすら恐縮しながら、そして気持ち良く帰路へと向かうことが出来た。
今までBROMPTONを持ち込んだお店で、ここまでの待遇は無かった。
ハンバーガーショップ、イイじゃん!
必ずまた来ることを誓い、店を後にした。
これから我が家の食生活も変わるかも(笑)


どうしたら気持ち良く過ごしてもらえるか、こうしたら満足してくれるかを考えれば自然に行動に表れるし、相手を思えばこその応対に顧客も応えるのだ。
マニュアルに無いから想定外、なんて言い訳に過ぎない。
第一、想定外になる想定のハードルが低すぎる。
過去に大きな地震があったなら、それ以上の対策をしなきゃいけない。
過去に大きな津波がきたら、それ以上の想定をしなきゃいけないのだ。

 

自転車のパーツにしても、素人にはオーバースペックかもしれないが、レースで酷使され壊れ、次はそれ以上のものを作り、なんて繰り返して今のパーツが存在しているように、想定以上のものを作るのはメーカーにしてみりゃ当たり前のこと。
それは一言、安全の為だ。
想定外、なんか責任逃れの言葉に聞こえてしまうのが悲しい。


話しはそれたけど、モスバーガー北24条店は素晴らしいですよ^^

|

« 装い新たに | トップページ | ラーメン食べ歩き »

コメント

こちらのてチェーン店ではないが、大きなハンバーガーが
若いときは給料がでないと食べられない。

よしの○でさえ給料日くらいで!

いまは食べられるけど身体にはねー(笑)

投稿: ユキヒロ | 2011年4月30日 (土) 19時53分

私も以前に、Mrドーナツ札幌駅コンコース店内で同様の待遇を受けたことがありました。いわゆるファーストフード店がその手のセンスが図抜けているのかもしれませんね。今度近所のマクドで試してみよう。

投稿: 店員A | 2011年5月 1日 (日) 06時12分

ユキヒロさん

こういうハンバーガーって意外と値段が高く、全然ファーストフードじゃないじゃん!
若い時分は食べれなくて、縁遠いものでした。

なので、今でも牛丼かぎょうざカレーです(笑)

投稿: タクランケ | 2011年5月 5日 (木) 20時36分

Aさん

いやぁ、実によかったですよ^^
居心地が良かったのは、まるで高級ホテルのサービスのようでした。
客本位の姿勢は、客単価問わず公平なんですね。

ハンバーガーショップ、恐るべし^^

投稿: タクランケ | 2011年5月 5日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/39802353

この記事へのトラックバック一覧です: ハンバーガーショップにて:

« 装い新たに | トップページ | ラーメン食べ歩き »