« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

バイシクルスーツ

今日は天気も良く、ポカポカしてて非常に眠い。
特に、昼食後の昼休みは猛烈な睡魔に襲われる。
食べてすぐに寝ると「牛」になるというが、10分でも眠るとよいとも聞く。
どっちが正しいのか、悩んでいるうちに昼休みが終わる・・・

午後から出掛ける用事があり、いつもなら車で行くのだが、あまりの天気の良さに自転車で行ってみたらどうだろうかと考えた。
場所は中島公園近く、会社からなら豊平川河川敷を走って行ける。
思ったらいてもたってもいられず、通勤MTBに跨った。

 
ああ、気ン持ちイイ~♪

 
時間が余ったので中島公園を散策してみた。

Ts3o0312

Ts3o0314

Ts3o0321

ところで、今日の格好は仕事中につきスーツ姿。
これが全然自転車向きではない。
通勤MTBに乗ると前傾姿勢になる。
スポーツ車のポジションだ。
ところが、スーツの肩の部分に遊びが無く、無理に腕を伸ばすとスーツがずり上がってしまうのだ。
そして、非常に乗りづらい。
このポジションはスーツ姿には不向きだと思う。

Ts3o0320

いわゆる「ママチャリポジション」なら上体が起き上がっているのでラクだ。
(後ろのオバチャンを参照^^)
 

一見カッコよく見えるでしょうが、ズボンの裾ベルトが無かったので靴下の中に裾を押し込んでいます(爆)


スーツで自転車通勤している人も多いはず。
何かいいモノはないかと思って調べると、ちゃんとあるんですね。
自転車用のスーツが。
これはいいかも。
バイシクルスーツ
(ちょっと古いリンク先)

私の通勤スタイル、今時分は薄手のウィンドブレーカーに下は運動ジャージ。
会社で着替えるのでスーツ姿でジテ通することは殆ど無いが、会社のロッカーに一着は欲しいところ。

 

スーツ出勤が増えるかも^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

ダボ穴溶接

この間のこと。

走行中、リヤキャリアがガタガタと音を立てていた。
多分、キャリアダボに留めているネジが緩んできたのだろう。
前にもあったし。
あまり気にも留めないで自宅へ戻り、ネジを増し締めしようとして・・・

やられたー!

ダボ穴が欠損してました(泣)

Ts3o0278

リヤキャリアに重量物を乗せてガンガン走っていたからな~
夏も冬も。
ダボ穴自体が耐えきれなかったのだ。
ああ、これでリヤキャリアが付けられなくなってしまった。

ん、待てよ。
通勤MTBのフレームはクロモリだから、もしかして溶接出来るのでは?
日本や世界一周されている方の本を読むと、途中で溶接したって書いてあったし。
よし、やってみよう!

もちろん自分では出来ないので、会社の業務課の人にお願いした。

5mmの長いネジをダボ穴に通し、このネジを持って支えにしています。

Ts3o0287

そして、アーク溶接。

Ts3o0288

Ts3o0292

バチバチッと放電した光に目が眩む。
エンドが熱せられて真っ赤になっていた。

溶接した直後。

Ts3o0296

 
くっついたー!^^

でも溶接部分のエンドが黒く焦げている
強度がちょっと心配です

高温で加熱された金属は熱歪み(熱で膨張した金属は冷えると元の体積より小さくなる)が起こり、周囲を引っ張る残留応力で歪みが発生している

ちなみにフレームビルダーはこの歪みも計算して芯出しを行なっているというからスゴイ!


 

このままではデコボコなので、ヤスリ掛けを行なう。

Ts3o0299

正確にはヤスリではなくサンダー掛け。

 
これで作業終了!
ダボ穴は見事に復活しました。

Ts3o0300

ちょっと見た目は悪いけれど、どうせ隠れるところなので充分充分。

クロモリフレームは溶接して修復が可能なんです。
もし取れたら、またくっつければいいんだし。

 
って偉そうに書いていますが、私自身は全く作業をしてません。
ただ見てただけ^^;
お礼は缶コーヒー一本、何て安上がりなのでしょう\(^o^)/

 

これでリヤキャリアもバッグも無駄にならずにすみそうです^^

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年5月23日 (月)

BROMPTON、パンク!

土曜の夜のこと。
昼間はずっと雨が降っていたが、帰宅時には何とか上がった。
でも雲行きは怪しく、路面もまだ乾いていない。
自走しても途中で降られるのが嫌なので、地下鉄輪行で帰ることにした。


仕事先から地下鉄駅まではBROMPTONで移動する。
土曜の20時頃、地下鉄は混雑していたが始発駅の強みで乗務員室入り口前の絶好のポジションを確保出来た。


車内では乗客の視線をビシバシ感じる。
ああ、みんなBROMPTONに興味があるのだろう。
こんなにコンパクトになる自転車なんて見たことないだろうな。
しかし、ふと思った。
そういえばオレの恰好・・・
上下揃いの運動ジャージ姿だ(^-^;
うう、地下鉄内で完全に浮いているではないか・・・
大通駅や札幌駅からどっと乗り込む乗客にジロジロ見られておりました(笑)


おじさんはいつでも何処でもジャージ姿で(*^.^*)



目的の駅に到着、地上に出てBROを元に戻した途端、後輪からスカっと何とも頼りない手応え。
あれ、パンクしてる!
地下鉄に乗る前まで自走してきたのに・・・
BROMPTONはコロで転がす為に後輪がパンクしても気付かないのだ。
駅から自宅まで約15分、パンク修理するには夜で真っ暗。
諦めてとぼとぼ押し歩き・・・



日曜日は仕事、会社でパンク修理をすることにした。
(車にBROを積んで来たのです)
BROMPTONの欠点はハブがクイックリリースではないこと。
ボルト留めなので、チューブを取り出すのに工具がいるのだ。
実は先月もパンクし、その時はチューブのバルブの根元が損傷したためにチューブ交換を余儀なくされた。
自分では出来ず、ショップへ直行!
作業を見ていたけれど、結構面倒なんだな、これが。


それが頭にあったので、今回もチューブを引っ張り出してビクビクしながらパンク箇所を探すと、幸いなことにただのピンホールだった。
これなら自分で修理出来ます^^


まずはタイヤからチューブを引っ張り出す。

Ts3o0279

ブレーキシューがチューブを引っ張り出す時に邪魔をするので要注意。
パンク箇所はすぐ見つけることが出来たので、簡易パッチを貼っておく。

Ts3o0280

この簡易パッチはBBB製。
パッチを貼る前にサンドペーパーでチューブをこするのはゴム糊タイプも同じ。
粘着力が違ってくるので、この作業は忘れずに。

出先で作業を行なう際、専用メンテ台が無いのでバイクをひっくり返しておくのだが、BROMPTONの場合はその折りたたみ機構の構造上、とても便利なのだ。

Ts3o0282

















 

Ts3o0284

このようにサドルを後ろに倒しても自立している
このバランスの良さはさすがです!

こうして後輪付近のスペースを拡げることで、格段に作業効率がアップするのだ^^

チューブをタイヤの中に戻しエアーを入れると、見事にエアー漏れは解消した
パンク修理は完了
 
パンクはもう慣れっこですが、クイックリリースが無い自転車はどうも勝手が違ってやりづらいものですね

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2011年5月18日 (水)

ドニチカ輪行の後編

続きから

長く続いたダート路、始まりがあればいつかは終わる。
ようやく終わったその先にご褒美が待っていた。

Cimg4514

青空に桜が見事に映えて何とも美しい!
ここは野幌森林公園の中、登満別園地で。

Bromptonにはこんな風景も似合いますね^^

その後、公園キャンプ場へ向かい、本日のメインイベントが待っていた。
これをボクシングの試合前の選手紹介のように言ってみると、

 
本日のメインイベント一本勝負を行います
赤コーナー 北海道バーベ級チャンピオン~
一人300g2分の1~ 北海道BBQカレッジ所属~
グリールー サイーコー!(グリル最高!^^;)

Ts3o0273

Ts3o0274

強烈なボリュームと美味さに、全員ノックアウト状態の図。
郡司さんの採点は10対6でチャンピオンの勝ちー!(笑)

食事後は解散場所の地下鉄新さっぽろ駅まで集団走行。
ところが出発してすぐに先頭が急停止、なんだなんだと思っていると私の名を呼んでいる。
走り寄るとバッグを忘れている人がいるという。
誰だよーと思い腰に手をやると、自分のヒップバッグが無いことに気付いた。
ガーン・・・orz

すぐに戻りますと伝えるが、北海道BBQカレッジ代表の榊さんが自ら届けてくれるとのこと。
ほどなくして到着した自分のヒップバッグ。
わざわざ届けていただいた榊さんの前で、思わずorzポーズ^^;
どうもありがとうございました。
そして後片付けでお忙しい中、お手を煩わせ申し訳ありませんでした。
また本日参加の皆さん、走行を中断させてごめんなさい。
ええ、バカと呼んでください。
罵ってやってください。

さて、再度出発。
集団走行では縦に長く列が伸び、交差点では全員が渡り切る前に信号が変わり、途中で分断されてしまう。
おーい、待っていてくれよー!
叫んでも聞こえないだろう。
そんな時に頼もしい味方がこれ。
以前ブログでアップしたトランシーバーだ。

今回、サイクリングに初投入してみた。
先頭、中盤、最後尾がそれぞれトランシーバーを持ち、状況を先頭に伝えることでペースダウンや前方で待機といったことが可能になったのだ。
先頭車は後続を振り返って気にすることなく走ればいいのだから。
まあ、実際はそういうふうにはならず、気休め程度にはなったと思う。
しかし、有効に活用すれば集団走行では非常に便利だ。
まあ今回は実験として無理に使ってもらったが、次回も要望があれば使いたいと思います^^

解散場所の新さっぽろ駅でまだ走り足りない方々がいて、白石サイクリングロード経由で東札幌まで走ることになった。
5名の猛者はそれでも飽き足らず、とうとう自宅まで自走したという。
ドニチカ切符がまったく無駄になったようで^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ドニチカ輪行の前編

秀岳荘白石店さん主催「ドニチカ切符フル活用ツアー2011」に参加してきました。
折りたたみ自転車の可能性をとことん追求し、これじゃなきゃ出来ないことをみんなでやっちゃえ!
そんな企画に賛同した有志、総勢16名が札幌の街を疾走する!
そして地下鉄で一気にショートカーット!

我らの強い味方が「ドニチカ切符」。
土日祝は500円で地下鉄一日乗り放題なのだ。
折りたたみ自転車とドニチカ切符のコラボで、こんなに楽しいことが出来るんです。

 

Cimg4485


 

集合場所の大通公園
ぞくぞくと集まってくる小径車

明け方は路面も濡れていたが、この頃はすっかり乾き天気も良くなっていた

自称雨男さんがいらっしゃったが、彼の神通力も天に届かなかったのは、それ以外のみんなの願いが通じたに違いない^^

皆さん、他のオーナーさんのバイクに興味津々の様子^^

  

 

南北線北18条駅まで地下鉄で移動し、北大構内を走り抜ける。
途中で

Cimg4487

Cimg4488

Cimg4493

Cimg4495

東西線西11丁目駅から新札幌駅までドニチカ切符で一気に移動する。

新札幌から南郷通りを経由して野幌森林公園へ向かった。
南郷通りは路肩は狭いが3車線あって広い道路だ。

Cimg4498

これほどの折りたたみ自転車が走っているとまさに圧巻。
クルマもちゃんと避けてくれて、快適に走ることが出来た。

ところが、公園に入った途端状況は急変してしまう。

Cimg4507_2

ダート路でこんな大きな水溜り・・・

Cimg4508

これはもう、沼だ^^;

マッドガードを装備しているとはいえ、こんなダートを折りたたみ自転車で走らせる試練、主催者は我らを何と高い頂へ導こうというのであろうか。
HACC(北海道アドベンチャーコミュート・サイクリングクラブ)に名称を変更したほうがよいかも^^;

 
続く

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

朝錬の意味無し?

本日4時半起床。
前日のうちに準備しとけばよかったと後悔する。
ドタバタと荷物を自転車に積み込み、5時半に出発した。


今日はHECC主催の朝錬に参加させて頂いた。
HECCは折りたたみ小径車オーナーの集まりであるが、そこへロードで行くという反則技(^-^;
この後に出勤せねばならないので、と一応了解をもらう。


集合場所には早起きさん達がぞろり。
自分を含め、総勢6名の集団で白石サイクリングロードを快走。
もう一人ロードの方がいらっしゃって、少しほっとした^^

Ts3o0264

おっと、遅くなりました。
ようやく今シーズン初のロードです^^

白石サイクリングロードの終点、JR北広島駅までの往復。
朝錬といっても同好の士との会話が楽しくて、どちらがメインかな?
あっという間に往路を走りきり、JR駅構内でしばし歓談。

Ts3o0265

Ts3o0267

駅構内を行きかう人々がこちらを注視している。
列車に自転車でも乗せる気?そんな馬鹿な、ぐらい思っていたんだろう。
ところが、こちとら輪行は大得意なのでして、それを楽しむ集団ですから!
って、自分はフルサイズのロードで、しかも輪行バッグを持ってきてないんだから何も言う資格無し・・・(;ω;)




身体も冷えてきたので復路出発。
途中、仕事に向かうため皆さんとお別れした。
今日はありがとうございました。
また明日も頑張りましょう!
(明日もイベントがあるのです^^)

一人になって急にお腹が空いてきた。
起きてから4時間以上何も食べていないんだもの、脚に力が入らないわけだ。
なんだかんだで40km近く走行したので、空腹感絶頂!
さて、腹ごしらえと。

Ts3o0269

得意の牛丼に半熟卵のせ。
これで朝錬で消費したカロリーが無意味になりました~~

 

さらに会社も30分遅刻、トホホ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

ラーメン食べ歩き

GWの休みは一日だけ。
でも充実した日を過ごせてよかったと思う。
何が充実したかって、それは食べ歩きが出来た事。
某クーポンサイトで購入した激安クーポン、知らないお店も気軽に行けちゃうのは、先払いした安心感かもしれない。
あえて不安があるとすれば、広告と違うってことぐらい。
おせち料理が写真と違いすぎて問題になったこともあるが、幸いにもそんなことは無く、とっても満足できました。
まずはお店に感謝です^^

 
初日はこれ。

Ts3o0248

五目あんかけラーメン+チャーハンのセット、クーポンで530円也。
家内は文句を言いながら食べていた。
「ラーメンとチャーハンなんて、こんなに食べれないっ!」
この組み合わせは初めてらしい。
男には定番なんだけどね^^
さすがにこの年になるとキツかったが、なんとか完食~^^
家内の残したラーメンも食べ、久し振りに超満腹、ゲップ。

 
次の日はこれ。

Ts3o0251

石焼ビビンバのような石鍋で出てきたアツアツラーメン。
グツグツと煮えたぎっている石鍋の中のスープ、最後までアツアツだ。
麺が少し溶けてスープにとろみがでてくるところなんか、鍋の〆のラーメンのようだ。
そんな美味しいところを最初から頂ける幸せよ^^
これは旨い!
とんこつスープもまろやかでコクがあります。
ねぎチャーシューメン、やみつきになりそう。
これまたクーポンで550円也。
家内の残したチャーシューを貰い、さらに幸せ^^

 
次の日もまたまたラーメン^^;

Ts3o0255

鶏こく塩チャーシューメン+味たまトッピング+ちょい盛りライス。
これもクーポンでワンコインの500円也。

 
鶏白湯スープはコラーゲンたっぷり、さらにはラード不使用で低カロリー。
あっさりの後に深い味わいがやってくる不思議で美味しいスープだ。
美容と健康にいいが、チャーシューメンでライス付き・・・^^;
家内は(3日間全部付き合わせた^^;)連続のチャーシューメンに「もう、しばらくラーメンはいらないっ!」と半べそ気味(笑)
体重が増えたのは私のせいにされました^^;

 
食べ歩きは全部ラーメンだったけど、新規開拓ができてよかった。
更には次回の割引券を貰ったりして、今後の楽しみも増えたかな^^


さすがに3日連続のラーメンはヤバイでしょう!
このままではマズイと思い、食後はスポーツジムで汗を流すことに。
まずは得意のサイクルマシーンにて。
へへへ、自転車乗りのこの私がサイクルマシーンなんて、ちゃんちゃらおかしいってーの。
ちょこざいな小僧、名を名乗れって感じかな^^;
しかし、やり始めてすぐに気付く。
これはキツイと。
家にはローラー台も固定ローラーも無いので判らなかったが、室内でマシンをこぐと恥ずかしいぐらいの大量の汗^^;

 
風を受けないトレーニングって、こりゃキツイわ。
初日が20km、次の日は25km、そして今日は23kmと、自転車乗りの私の限界がこの距離だなんて・・・
一日で約200km走ったことのある自分、たかだか10分の1の距離に辟易しているのは、今シーズンいまだにロードデビューしておらずトレーニング不足なのか。
いや、多分これは汗のせいだ。
ああ、汗っかきの体質が憎い・・・


体重が落ちないのは、サイクルマシーンに責任転嫁(笑)
これから少しずつ頑張りますよと秘かに誓う自分でした^^

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »