« 朝錬の意味無し? | トップページ | ドニチカ輪行の後編 »

2011年5月15日 (日)

ドニチカ輪行の前編

秀岳荘白石店さん主催「ドニチカ切符フル活用ツアー2011」に参加してきました。
折りたたみ自転車の可能性をとことん追求し、これじゃなきゃ出来ないことをみんなでやっちゃえ!
そんな企画に賛同した有志、総勢16名が札幌の街を疾走する!
そして地下鉄で一気にショートカーット!

我らの強い味方が「ドニチカ切符」。
土日祝は500円で地下鉄一日乗り放題なのだ。
折りたたみ自転車とドニチカ切符のコラボで、こんなに楽しいことが出来るんです。

 

Cimg4485


 

集合場所の大通公園
ぞくぞくと集まってくる小径車

明け方は路面も濡れていたが、この頃はすっかり乾き天気も良くなっていた

自称雨男さんがいらっしゃったが、彼の神通力も天に届かなかったのは、それ以外のみんなの願いが通じたに違いない^^

皆さん、他のオーナーさんのバイクに興味津々の様子^^

  

 

南北線北18条駅まで地下鉄で移動し、北大構内を走り抜ける。
途中で

Cimg4487

Cimg4488

Cimg4493

Cimg4495

東西線西11丁目駅から新札幌駅までドニチカ切符で一気に移動する。

新札幌から南郷通りを経由して野幌森林公園へ向かった。
南郷通りは路肩は狭いが3車線あって広い道路だ。

Cimg4498

これほどの折りたたみ自転車が走っているとまさに圧巻。
クルマもちゃんと避けてくれて、快適に走ることが出来た。

ところが、公園に入った途端状況は急変してしまう。

Cimg4507_2

ダート路でこんな大きな水溜り・・・

Cimg4508

これはもう、沼だ^^;

マッドガードを装備しているとはいえ、こんなダートを折りたたみ自転車で走らせる試練、主催者は我らを何と高い頂へ導こうというのであろうか。
HACC(北海道アドベンチャーコミュート・サイクリングクラブ)に名称を変更したほうがよいかも^^;

 
続く

|

« 朝錬の意味無し? | トップページ | ドニチカ輪行の後編 »

コメント

おおお!早速UPお疲れ様です!しかも相変わらずタクランケさんの記事は簡潔でよいです!私のなぞ画像の羅列で終わってしまいましたよ。
走行風景を軽く動画で撮ったので近日中にUPする予定ではありますが・・・
今日は本当に楽しかったですね~
帰りの寒さに体調を崩さないか心配です。どうかお大事にしてくださいね。

投稿: おかず汁粉 | 2011年5月16日 (月) 00時19分

ご参加ありがとうございました。タクランケさんのご協力には特に感謝感謝でございます。思い切って野幌を横断したのは、2月にロンドン市内で見たブロンプトンが実にたくましく汚れきって走っていたから、、これくらいは大丈夫だ、、、と思いましたのでねぇ、、、。
それにしても好天に恵まれ、自転車人冥利に尽きる一日でした。有難うございました。

投稿: 店員A | 2011年5月16日 (月) 03時16分

昨日は、最後まで付き合わせてしまったようで、すみません。そして、ありがとうございます。
お陰で、楽しかったです。是非またご一緒できればと思います。ってな訳で、HECCに入会希望のメール送りました。

投稿: プラプラさとう | 2011年5月16日 (月) 16時54分

おかず汁粉さん

お疲れ様でした。
二日連続の激走にもかかわらず帰りは自走するだなんて、いやもう見習わなければ。
地下鉄で帰ろうとした自分が恥ずかしいです。
(ドニチカ切符を使わなければと思っていたのも理由でしたが^^;)

それにしてもバッグを忘れるなんてー!
超ドジだー(泣)
おかげで記憶に残るツアーとなりそうです(笑)

投稿: タクランケ | 2011年5月16日 (月) 17時27分

Aさん

どうもお疲れ様でございました。
いつも楽しい企画、ありがとうございます。
Aさんのご尽力に比べ、私なんて微々たることしかやっていませんから気になさらないで下さい。
逆にご迷惑を掛けてしまったし・・・(ヒップバッグ事件^^;)

あれだけの台数が揃うと、後ろに目が欲しいところ。
私でよければいつでも協力致しますよ^^

投稿: タクランケ | 2011年5月16日 (月) 17時39分

プラプラさとうさん

どうもお疲れ様でした。
こちらこそ楽しい一日を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

一番遠いところへ帰られるのに自走するなんて、なんて立派なのでしょう!
これぞ漢ですね^^

HECC入会決意、おめでとうございます。
これでまたご一緒する機会が増えますね。
楽しみにしております^^

投稿: タクランケ | 2011年5月16日 (月) 17時46分

昨日は、お疲れさまでした。
結局、自走して帰られたんですね。

解散場所から家が近かったので、ちょっと走り足りない気分だったので、羨ましかったです。

今度は、ロードでご一緒しましょう。

雨男(改名予定)

投稿: KEN | 2011年5月16日 (月) 21時31分

KENさん

お疲れ様でした。
私達はぶらぶら走って帰宅したので、その頃はもう真っ暗でした。
子供が暗くなるまで外で遊んでいた気分を、久し振りに味わった気がします^^

KENさんのカスタマイズされたBrompton、注目の的でしたね。
自分もカスタマイズ熱が沸々と・・・^^;

あ、雨男なんて言って失礼致しました。
まあ、水も滴るイイ男ということでご了承を^^

次回はロードでご一緒しましょう。
といっても知床まで自走しようとしているお方、ついていけるかな~^^;

投稿: タクランケ | 2011年5月17日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/40002886

この記事へのトラックバック一覧です: ドニチカ輪行の前編:

« 朝錬の意味無し? | トップページ | ドニチカ輪行の後編 »