« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

牧草ロール

先週土日は休み無く、働き蟻状態だった。
あー、忙しい!
週末は天気が良かったので、みんな走っているんだろうなぁ・・・
いいなー、コンチクショウ!


でもね、私もロードで走ったもん!
通勤で・・・^^;
片道約20kmあるので、単純に2日間で80kmも走行したもんね。
へっへっへー、はぁ・・・(´Д⊂グスン


次の日曜は絶対ロング走るぞーっと誓うのでした。



さて、曜日が明けて今週。
取引先に向かう私のアシは専らコイツ、Brompton。

Ts3o0379

札幌でも郊外に行けばこんな風景も珍しくは無い。
牧草ロールって秋のイメージだが、7月でもあるのですね。


Ts3o0380

Ts3o0381

近くで見ると結構デカイ。
堤防道路にごろんと転がっていたのをパチリ。
遠くで見るとお菓子のコロンのようだが、近くで見るとまるでヤマアラシだ^^;


牧草というよりは雑草ロールじゃないの?と思ったが、もしかしたらここの河原には牧草を植えていたのかもしれない。
以前、種苗・植生関連の企業と取引があり、そういえばなんとかシードとか堤防沿いに施工していたのを思い出した。
牧草の種(シード)を蒔くことで景観に優れ、更には牧草ロールも出来ちゃうのだから一石二草、なんちゃって(笑)

 
デッカイ機械がクルクルと牧草をロール状に巻いて、紐でバチンと留める。
牧草ロールの正式名はロールベールといい、これを作る機械はロールベーラーというらしい。
今日の雑学です^^


牧草ロールを見ていたら、どうもこの曲が頭から離れずに困った。

ロール~♪
すんません、ローラでした^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

ロード通勤

今日もジテ通。
だが、肝心の自転車はいつもと違った。
我が愛車、cannondale synapse3を出動させたのだ。
おお、先月以来一ヶ月ぶり、今年やっと2回目のロードバイクです^^;
(もっと乗れよ!)

ウチの会社の連中ときたら、とにかく自転車の値段ばかり聞いてくる。
値段で自転車の良し悪しを調べるているわけではないだろう。
ただ単に、コイツ(私のこと)はナンボの自転車に乗っているか、それだけに興味があるようなのだ。
自転車にこんな金額出して、バッカじゃねーのと思っているに違いない。
いいじゃないか、私が何乗ったって。
お前らがクルマに金をかけているよりずっと安いから心配するな!

なのでこのバイクだけは通勤に使うまいと誓っていた。
しかし、今回だけはそんなことを言っていられない状況だったのだ。
清田の山奥の営業所で、そこに出入りしている担当者が先週、私に自転車の相談をしてくれた。


「クロスバイクを買おうと思っているんです」
「この間、自転車屋に見に行ったんですけど、すんげぇ高くてビックリしました! 15万だなんて、あり得ないっすよね!」
学生時代に陸上競技に打ち込んでいた彼、日頃の運動不足解消に自転車に興味を持ったらしいが、店頭にあった完成車の値段を見て驚いたそうだ。
自転車の用途を聞いてみると、通勤に使いたいしサイクリングもしたいという。
オフロードも走ってみたいというので、それなら一台でマルチに使えるMTBのディスクブレーキ仕様なら26インチと700Cのホイールを交換してオンオフを楽しむ方法があるよと伝えた。

「それです!」
彼は大層興味を持ったのだが、初心者には敷居が高いかな。
もっと突っ込んで聞いてみると、一番は自転車で長距離を走ってみたいとのことだった。
「それなら、ロードレーサーがいいと思うよ。今度来る時に自分のバイクを見せてあげるから」と約束し、それが封印していたロード通勤となった理由だ。

 
「ええーっ! 軽いー!」
その彼、私のロードバイクを持ち上げてそう叫ぶ。

「これがロードバイクなんですか!」
そうそう、でも全部が軽いってわけじゃないけど。

「いやー、自分の中で自転車の概念がひっくり返った感じです!」
それが狙いだよーっと(笑)

「決めました、ロードにしますっ!」 
よかったよかった、誓いを破ってまでcannondaleで行った甲斐があったよ。
そこでアドバイス。
自転車屋でカタログを集めること。
最初は判らなくても二度三度と読み返しているうちに気付くことがある。
相場と装備だ。
それが自分の知識の源泉となり、やがては大いなる財産となるであろうと。
悩めよ悩め、若人よ^^


せっかくなので他の社員にもバイクを持たせ、ロードバイクの軽さを体験させた。
これで自転車に興味を持つ人が一人でも増えればいいなと願って^^

 
通勤途中で

Cimg4560


Cimg4563

ロード通勤は時間短縮の分、寄り道が出来るので気に入りましたよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

折りたたみ車のメリット

えっ? 生ビールが一杯55円?

興奮気味に電話してきた家内の言葉に、思わず聞き返した。
それは何としても行かねば。
でも自宅からそこは遠いし、クルマで行くわけにもいかずどうしようかと思案していたら、自転車で現地集合しようよと家内が言う。
そうか、その手があったか。
帰りは輪行すればよいのだ。


そして夕方。
家内は自宅から、そして私は会社から自転車で向かった先は・・・
養老の瀧です。

養老の瀧が開業して55周年、それを記念して生ビールが一杯55円で提供されるというこのイベント。
店は満席だったが、それほど待つことなく入れたのはラッキー^^

Ts3o0355

通常は400円の中ジョッキが55円、驚くなかれ86%引きに。
なんという太っ腹企画。
それでは、かんぱ~い!

Ts3o0356

Ts3o0357

Ts3o0362

Ts3o0368

 
 
さて、宴もたけなわではありますが、そろそろお時間がやってまいりました。

Ts3o0369

 

ウチらは自転車で帰らなければならないという最大の問題がありまして、店を出た後はバス停留所探しから始まった

札幌新道へ向かい、ほどなくしてバス停が見つかったのでそこで輪行袋にパッキングをする

丁度良いタイミングでバスが到着し、折りたたみ自転車と共にバスへと乗り込む二人

 
 
 

バスの車内で

Ts3o0377

飲んだら輪行です。
これって、折りたたみ自転車の大いなるメリットではないだろうか?
明日から大通りでビヤガーデンも始まることだし、輪行する機会がもっと増えそうな予感^^;

 
 
あ、そうそう、養老の瀧グループの55円企画は21日まで続きます^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

気に入ったチェーンオイル

土曜の夜、外は雨。
時間はすでに22時を過ぎている。
夜は雨が降るかも、と思って持ってきたレインウェアーが役に立った。
会社帰り、久し振りに雨の中を走ること約20km。
帰宅したのは深夜0時近く・・・


その前日、チェーンからシャリシャリ金属音が聞こえて久しい通勤自転車。
早い時間に帰宅出来たので、チェーンの清掃&注油を行った。
相棒はこれ。

Cm5

パークツールのサイクロン。
以前のブログでアップしたこともあり、レポはそちらで。
チェーンがキレイになって嬉しいが、難点は洗浄液が容器から飛び出すこと。
綺麗に洗浄しようとクランクを勢いよく回すと、汚れを含んで真っ黒になった洗浄液がフレーム、タイヤ、リムを汚してしまうのが悲しい(T_T)
その辺の注意書きがちゃんとサイトには記載されていました^^;

チェーンクリーナー登場で、cannondale、Bianchiの両ロードとJamisのMTB、3台まとめてキレイになりましたよ^^


お次は注油。
我家にはチェーンオイルがいろいろあり、ロード用、通勤MTB用、折りたたみ車用にそれぞれ使い分けをしている。
今までロードバイクには、その名もズバリ!同じ名の「ロード」というFINISHLINEのケミカルを使っていた。
これは自分が今まで使用してきたチェーンオイルの中で最高!の潤滑性能を誇っていたのだが、チェーンの汚れ方もまた最高!
チェーンが真っ黒になって、私のウェアーを何度汚したことか(T_T)

まだ半分も残っているが、今回新たなケミカルを試してみた。
このオイル、実は行きつけのショップの店長一押しなのだ。
以前、店長にチェーンオイルで相談したところ、これ使ってみなよと言う。
自転車のプロがオススメするチェーンオイル、使ってみたくなるのは当然ですよね^^

とういうわけで、Bianchi Ancora に投入してみた、そのオイル。

Cimg4558

トリフローV。
その存在は知っていましたが、実際に使うのは初めて。
こんな効果があるという。

サラサラとした粘度で、浸透力は高そうだ。
おかげで使用量は少なくてすみ、コスパは高いかも^^
気に入ったところは、スプレーを噴射する際に微妙な加減が可能なところ。
どうせ余分なオイルは拭き取るのでチェーンにはドバドバ出したくないが、指先加減で絶妙な量がチェーンに噴射!
これがストレスを感じさせない秘密なのかも。
通勤MTBに使用している「WD-40」だとこうはいかない。
ちょっと押してもオイルは出ず、もう少し押し込んだ途端にドバーッ!
チェーンも添えている手もギトギトだ^^;
これがストレスになっていたけれど、トリフローVでストレスフリー!^^

さて、肝心の潤滑性能はというと、これが凄く(・∀・)イイ!!
スプロケットの刃先を滑らかに滑り落ちる感じがし、異音も皆無だ。
シフトもスパスパ決まる。
通勤に使ったBianchi Ancoraの運動性能が一段上がった気した。


そして夜。
冒頭のように雨。
帰宅時にレインウェアーを着て2時間、雨の中を走行。
だが、雨の中快適なシフトチェンジが出来たのはトリフローVが長寿命だからなのだろう、オイルが流れ落ちた気配は感じられなかった。
そして帰宅後にチェーンを見ると、汚れていないのに驚いた。
これはなかなかいいかも^^
もうしばらく使用してみようと思います。

Cimg4559

ピンボケですが、雨中走行でリムが真っ黒になってました^^;

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2011年7月 6日 (水)

平穏の日々

ようやく落ち着いてきた仕事の環境。
田舎暮らし(?)も週末だけになり、平日は古巣に復帰することが出来た。
ん~、思えば今年1月から約半年間、片道20kmの通勤距離となった新たな職場で、真冬のジテツーを敢行したのも今となっては良い思い出だ。
片道2時間以上も掛かりましたからねぇ~^^

今の自分、朝は本社に出勤し、10時過ぎに営業所へ移動。
そして夕方また本社へ戻る。
この間、移動の足は自転車。
距離で約1kmしかなく物足りないが、川沿いの堤防を走るので自然豊かな風景が広がっており、今の私のささやかな楽しみとなっている。

 

水辺にはアオサギがいて、自転車に驚き羽ばたいて飛び立つ。
しかし、川面のマガモは平気な顔してぷかぷか浮かんでいる。
上空にはトビが風にのってのんびりと旋回し(ているように見える)、あとは名前の知らない鳥類が幾つか。
意外とここにもカラスが結構いた。
街中の喧騒に疲れたのか。
あるいは今日はゴミの日ではなくて、エサ場のゴミステーションが空っぽだったか(笑)

Ts3o0340

本日の相棒、クロモリBianchi。
ツーリング仕様にしているが、こんなスタイルは最近珍しいのでは?
実は秘かに気に入っているのだ。

以前、通勤途中に出会ったツーキニストに「ツーリングですか?」と」声を掛けられ、「いえ、自転車通勤です」と答えるとビックリされたことがあった。
それからというもの、このBianchiはずっとこのスタイルのまま。
荷物を搭載する時はとっても重宝している。

クルマ止めの太いパイプと比較し、フレームの細さが際立つのはさすがクロモリパイプですね^^


ようやく落ち着いて、鳥たちにも関心を寄せる余裕がある私です^^

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »