« 折りたたみ車のメリット | トップページ | 牧草ロール »

2011年7月22日 (金)

ロード通勤

今日もジテ通。
だが、肝心の自転車はいつもと違った。
我が愛車、cannondale synapse3を出動させたのだ。
おお、先月以来一ヶ月ぶり、今年やっと2回目のロードバイクです^^;
(もっと乗れよ!)

ウチの会社の連中ときたら、とにかく自転車の値段ばかり聞いてくる。
値段で自転車の良し悪しを調べるているわけではないだろう。
ただ単に、コイツ(私のこと)はナンボの自転車に乗っているか、それだけに興味があるようなのだ。
自転車にこんな金額出して、バッカじゃねーのと思っているに違いない。
いいじゃないか、私が何乗ったって。
お前らがクルマに金をかけているよりずっと安いから心配するな!

なのでこのバイクだけは通勤に使うまいと誓っていた。
しかし、今回だけはそんなことを言っていられない状況だったのだ。
清田の山奥の営業所で、そこに出入りしている担当者が先週、私に自転車の相談をしてくれた。


「クロスバイクを買おうと思っているんです」
「この間、自転車屋に見に行ったんですけど、すんげぇ高くてビックリしました! 15万だなんて、あり得ないっすよね!」
学生時代に陸上競技に打ち込んでいた彼、日頃の運動不足解消に自転車に興味を持ったらしいが、店頭にあった完成車の値段を見て驚いたそうだ。
自転車の用途を聞いてみると、通勤に使いたいしサイクリングもしたいという。
オフロードも走ってみたいというので、それなら一台でマルチに使えるMTBのディスクブレーキ仕様なら26インチと700Cのホイールを交換してオンオフを楽しむ方法があるよと伝えた。

「それです!」
彼は大層興味を持ったのだが、初心者には敷居が高いかな。
もっと突っ込んで聞いてみると、一番は自転車で長距離を走ってみたいとのことだった。
「それなら、ロードレーサーがいいと思うよ。今度来る時に自分のバイクを見せてあげるから」と約束し、それが封印していたロード通勤となった理由だ。

 
「ええーっ! 軽いー!」
その彼、私のロードバイクを持ち上げてそう叫ぶ。

「これがロードバイクなんですか!」
そうそう、でも全部が軽いってわけじゃないけど。

「いやー、自分の中で自転車の概念がひっくり返った感じです!」
それが狙いだよーっと(笑)

「決めました、ロードにしますっ!」 
よかったよかった、誓いを破ってまでcannondaleで行った甲斐があったよ。
そこでアドバイス。
自転車屋でカタログを集めること。
最初は判らなくても二度三度と読み返しているうちに気付くことがある。
相場と装備だ。
それが自分の知識の源泉となり、やがては大いなる財産となるであろうと。
悩めよ悩め、若人よ^^


せっかくなので他の社員にもバイクを持たせ、ロードバイクの軽さを体験させた。
これで自転車に興味を持つ人が一人でも増えればいいなと願って^^

 
通勤途中で

Cimg4560


Cimg4563

ロード通勤は時間短縮の分、寄り道が出来るので気に入りましたよ^^

|

« 折りたたみ車のメリット | トップページ | 牧草ロール »

コメント

おはようございます!
久しぶりに(普通の通勤時間に:普段は早く行くので)車で会社へ着きましたが、世の中、無法地帯と化しているのですね。

平気で(胸を張って)逆走するオバちゃん、オジサン、お兄ちゃん、信号無視は当たり前? まさに「みんなで渡れば怖くない!」が横行していて、この国の法と秩序は .....

来季からの入社試験を決めました!

1. 「自転車の交通法規について、400字で述べよ」(400字以上は0点、320字以下も同様)

2. 「自転車の走行について、思うところを600字以内で述べよ」

3. 「貴方は、信号を守りますか? A)絶対に守る、B)だいたい守る、C)あまり守らない」(A以外は0点)

※ PCの持ち込み可能(但し、ネットワークなどの通信インフラも自分で構築すること)

たくさん応募されますが、一般社会常識を知らない人、社会のルールを守れない人に、仕事を任すことはできません。(バカがバカさを誇る芸能界とは違います)

会社自体のコンプライアンスが問われる今、くだらない奴らに会社をつぶされてはたまったものではありません。

ロードバイクの素晴らしさと共に、交通ルールを守ることの大切さも啓蒙していきましょう!

投稿: ケイオス父 | 2011年7月22日 (金) 09時15分

ケイオス父さん

自転車は本来、紳士淑女の乗り物ですから、ルールやマナーは守るのは当たり前。
しかし、大多数の自転車はお構いなしに走っています。
交通法規を学んでいないからでしょう。
ですから、そういう学ぶ機会が増えることは良いことだと思います。

おっしゃるとおり、企業の社会的責任は年々重くなってきて、何でこんなことまでしなきゃならんのよ、といったことまで求められる時代です。
法令遵守は自転車にも適用されますから、必要な交通法規を学ぶことがコンプライアンスだといえるのかもしれませんね。

会社もシャワールーム完備、自転車通勤手当等、じてつうを積極的に奨励する企業が、今のエコな時代にマッチしているのではと思います。

中途採用枠、ありませんか?(笑)

投稿: タクランケ | 2011年7月26日 (火) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/40908104

この記事へのトラックバック一覧です: ロード通勤:

« 折りたたみ車のメリット | トップページ | 牧草ロール »