« 道東サイクリング~1日目(午前の部) | トップページ | 道東サイクリング~2日目(前半) »

2011年8月20日 (土)

道東サイクリング~1日目(午後の部)

次に目差すは厚床(あっとこ)。
根室市街地を抜け、景色も自然色豊かになってくる頃。
とある橋のところで人だかり。
車を停めてぞろぞろ人が降りてくる。
何だ何だ、いったい。

Cimg4621

おー、丹頂鶴です!
初めて見ました!(興奮)
真夏の北海道、風連湖に生息しているのか。
見た限り、2羽確認できました。
こりゃあ縁起が良いかも^^

 

その先の道の駅、スワン44ねむろで。

Cimg4622

白鳥だけでなく、鶴もいるぞ^^;

 
厚床から国道243号線に入る。
次の目的地、本別海に向け国道244号線に移った。
1時間半かけて別海町の看板が見えてきました。

Cimg4626

本別海でお昼を頂こうと考える。
磯料理とか浜料理かな、やっぱり。
なんて思いながら走るが、行けども食堂らしき店は現れない。
漁師町があるだけ。
え、なんで?
本別海でしょ?
本当の別海なんだから、何かあるでしょ?

と、家内の実家で大笑いされたところだが、本別海=繁華街では無かったのだ。
そういえば、「本」とか「元」がつく地名は発祥の地であっても、ここが栄えていることはあまりない。
その原則を忘れ、自販機すらない道を走る心細さ。
ボトルの水も少なくなってきたのでマジ焦る。


本別海をスルーして、尾岱沼へ向かう。
何やら雲行きが怪しい。
「道の駅おだいとう2km」の看板が見えた頃、いきなりザーッときた。
2kmを全力疾走、道の駅に着いた頃は雨と汗で全身ずぶ濡れ^^;

建物の陰で合羽を羽織り、F&Rバッグにカバーを掛けていると、新潟ナンバーのオートバイが滑り込んできた。
自然と会話が始まる。
私より年配だろうか、ネイキッド風の車体に満載の荷物、彼はこれから根室まで走るのだという。
私が半日掛けて走ってきた道だ。
「良い旅を」
お互い手を振って別れたが、こういう交流っていいものですね。
おかげで元気を頂きました^^


ここから家内の実家は間近。
久し振りにお邪魔するので、ここで印象を悪くしてはいけない。
途中にある日帰り温泉で汗を流し髭を剃り、さっぱりとして向かった。
颯爽と自転車で行き、好青年ぶりを見せられたのではと思う(笑)

夕食は大層豪華でした。
希少という銀ダラの頬肉(だったかな?)の煮付けに、ツブのトビッコ和え、脂の乗った焼きジャケ、そして・・・
北海シマエビー!

Ts3o0416_2

ゴメンな妻よ。
君の実家に一人で来ていることを。
そして、一人で美味しい料理を頂いていることを。
札幌で待っている君は、さぞかしひもじい思いをしていることだろう(笑)
案外、羽を伸ばしているかも^^;

旨い料理には日本酒がピッタリ!
今日の疲れも吹き飛びました^^
バスで寝不足と疲れのせいか、横になったらすぐに就寝。
明日も気持ち良くサイクリングが出来そうです。

 
今日の走行ルート

Route815

走行   143.4km
AVS    21.9km
MAX    53.2km

|

« 道東サイクリング~1日目(午前の部) | トップページ | 道東サイクリング~2日目(前半) »

コメント

本別海ではなくて別海町ならジャンボホタテバーガーなる物があったのですがね。(笑)

海側だと意外にお店ないです。(>_<)

投稿: ユキヒロ | 2011年8月23日 (火) 11時58分

ユキヒロさん

「道の駅おだいとう」でもホタテバーガーのメニューがありました。
でも家内の実家が近いので諦めたのです。
実家でご馳走が入らなくなりますし・・・^^;

海側はホント何もありませんでした><
尾岱沼に入った時はここが都会に思えたほどです(笑)

投稿: タクランケ | 2011年8月23日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/41270020

この記事へのトラックバック一覧です: 道東サイクリング~1日目(午後の部):

« 道東サイクリング~1日目(午前の部) | トップページ | 道東サイクリング~2日目(前半) »