« 道東サイクリング~ダイジェスト版 | トップページ | 道東サイクリング~1日目(午後の部) »

2011年8月19日 (金)

道東サイクリング~1日目(午前の部)

8月14日、札幌は雨。
自転車をクルマに乗せ、バスセンターまで家内に送ってもらう。
21時30分発の根室行きのバスに乗車するのだ。
他に2台の自転車が自走で来て、仲間がいると思うと心強い。
雨の中、ご苦労様です。
ラクして来た自分がちょっぴり情けない・・・
自転車を積み、バスは定刻通り出発。
睡眠導入剤を飲んで寝たが、やっぱり寝付けなかった。

 
翌15日、朝7時に根室駅に到着した。
いよいよ、道東サイクリングが始まるのだ!
輪行袋からBianchiを出し、着々と準備が整うにつれて期待に胸がいっぱいになってくる。
北海道に住んでいながら、訪れたことがない場所。
そこを自転車で走りたいという夢が今、実現するのだ!
さあ、出発です^^

Cimg4594

雨を覚悟していたが、根室は晴れていて絶好のサイクリング日和。
風も無く、気温も爽やかだ。
空腹感は無かったので、VAAMイッキ飲みとSOYJOYで朝食替わり。
寝不足気味だが、脚はまわるので大丈夫そう^^

反時計回りで納沙布岬を目差す。

Cimg4596

根室駅から約15km、歯舞郵便局前で

歯舞って北方四島の一つだと思っていたが、根室半島にある地名だったんですね
知りませんでした^^;

ところで、局舎の窓にあるバッテンの板、これは激しい風雪から窓を守るためなのか、それともただの飾りなのか、夏の今は知る由も無い

だが、それを確かめるべく真冬に再訪する勇気もありません
それぐらい極寒の地ですから、ここは^^;

 
  
 

そこから30分ぐらいで初日の目的地へ到着した。

Ts3o0413

Cimg4606

本土最東端、納沙布岬です!
北海道の東の端、まずはここを押さえておかなくては^^
オートバイは結構いたが、チャリダーは私一人。
時刻は8時半、これから向かってくるのだろうか。
それとも日の出を見て早々に出発したのか。

奥は四島(しま)のかけはし

Cimg4607

四島返還を望む、巨大な建造物。

道路を挟んで巨大な塔が建っていた。
あまりの高さに自転車が写し込めないので撮影しなかったが、場違いと思えるほどのその圧倒的で異様な佇まいは、近寄ることをためらってしまうほど。
あとで、家内の実家にお嫁に来た根室出身の義姉に聞くと、もう平和の塔は営業してない?なんだとか。
右の人たちの建造物や碑が多いと言っていた。
祖国を想う心は一緒ということで。

 
売店でお土産を買いたい気持ちをぐっと堪え、先に進むことにする。
納沙布岬からオホーツク海沿岸は、まさに自転車サイコー!の道。
なだらかな起伏が続き、右は海、左は丘陵地帯で馬や牛が交互に現れる。
この道路を走っただけで、今日は何て良い日だろうと思えてくるから不思議だ。
北海道らしい景色に感動する道民(笑)

Cimg4612

おー、可愛いポニーちゃんがこんなすぐそばに!
お願い!と書いてある看板を見ると、
「ポニーが逃げないように、出入りの時は必ず鍵を閉めてね」、とある。
え、中に入れるの?
付近には誰一人おらず、万一私が入ったせいでポニーが逃げたら大変なので、外から優しく見守るだけだった^^;

 

根室市街地へ近づくにつれ、水産加工会社が立ち並び、やがて商業施設が増えてくる。
ようやく出発点のJR根室駅まで戻って参りました。
根室半島一周、約44km!
いやあ、最高に気持ちの良いサイクリングでした。
日頃の喧騒から抜け出し、何も考えずにただ自然の中を走ること。
これ、贅沢なことですよね^^
ああ、ホント来て良かったー(o^-^o)

 

そろそろお腹が空いてきた頃合。
根室といえば、やっぱりエスカロップでしょう!
本場モノを食してみたい!

出発前にネットで調べたところ、根室市内でエスカロップが有名な店は「ニューモンブラン」と「どりあん」で、レビューでは発祥の店の流れを汲む「ニューモンブラン」が正統派、だが味は「どりあん」だという意見が多かった。
持参したツーリングマップルにも「どりあん」が載っているので、ここに決める。
店の前にはオートバイやチャリダーの自転車もあり、正解だと確信^^

店内は普通の喫茶店。
注文を聞きに来たオネーサンにエスカロップと告げると、「エスカ、ワン」とオーダーを通している。
そうか、地元では「エスカ」と略して言うのか。
次回は通ぶって言ってみようと決めた(笑)

Cimg4614

「どりあん」のエスカ。
量はちょっと物足りない。
ただ、これからまだ走る私には、これぐらいが丁度良い。
カツにバターライスのW油攻撃は、サイクリストの胃に直撃ですから^^;

Cimg4613

Cimg4616

値段は高めだけれど、ん~ウマい!
やっぱり本場モンはひと味違う。

ちなみに、あとで地元根室出身の義姉に聞いたところ、エスカロップは「薔薇」がオススメとのこと。
先に教えてよ…

 
午後の部へ続く

|

« 道東サイクリング~ダイジェスト版 | トップページ | 道東サイクリング~1日目(午後の部) »

コメント

薔薇は有名ですよ!
お風呂屋さんの2階で、○特エスカがいいですね!

投稿: 逆廻りのマグロ | 2011年8月20日 (土) 01時13分

ウーム、、やっぱりスポルティーフはフェンダー付で、フロントにハンプのでかバッグに同じくキャンバスのサドルバッグ(サポーター付)が美しいですなぁ、、。いい旅になった様でよかったですね。

投稿: 店員A | 2011年8月20日 (土) 09時28分

おっ、静かにスタートとおもいきや、エスカロップ登場ですね。
50も過ぎた私には少しカロリーありすぎですが(笑)
この後愉しみだあ〜

また車とは違う目線が期待です。

投稿: ユキヒロ | 2011年8月20日 (土) 21時24分

逆廻りのマグロさん

そんなに有名でしたか!
観光ガイドには出てこない、地元の方だけが知るお店なのでしょう。
次回根室に再訪した際は、是非訪れてみたいお店です。

情報ありがとうございました^^

投稿: タクランケ | 2011年8月20日 (土) 21時27分

Aさん

出会った自転車の半分以上はMTB、残りはロードとクロスバイク、私みたいな昔のスタイルは皆無。
まるで「生きた化石」のようでした(笑)

殆どがフェンダー無しか、あっても簡易タイプ。
輪行を考えるとフェンダーは邪魔なので、簡易タイプのドロヨケが今は主流なのでしょう。

全体の美しさよりも機能美なんですね^^

投稿: タクランケ | 2011年8月20日 (土) 22時01分

ユキヒロさん

本場のエスカロップは美味しかったですよ!
ついでに、タイエーのやきとり弁当も地元では有名らしいです。
(ハセストじゃないですが^^;)
エスカを食した直後だったので食べれませんでしたが、これも次回の愉しみです^^

自転車だからカロリーを取り過ぎてもOKってわけじゃないですが、多少なら・・・^^;

投稿: タクランケ | 2011年8月20日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/41267627

この記事へのトラックバック一覧です: 道東サイクリング~1日目(午前の部):

« 道東サイクリング~ダイジェスト版 | トップページ | 道東サイクリング~1日目(午後の部) »