« 納涼 | トップページ | 道東サイクリング~ルートの選定 »

2011年8月11日 (木)

盆明けサイクリング~まずは思いつき

「すまない」


彼はそう言った。
続いて出た言葉は、私の想像していた通りとなった。
「頼む」と。

これで私のお盆休みが消えた。
まあ、いい。
代わりに部下が休めるのだから。
365日稼動の事業所ではお盆も関係無し。
事業所を預かる彼は、そう言って私に頭を下げたのだった。

私は旧い人間なので、部下が出て自分が休むことに抵抗があったりする。
おかげで休みを返上したことも数知れず。
中小零細企業にはこんな人間が一人はいるものだと、以前取引先の先輩に言われたが、ちゃんと先輩の教えを忠実に守っておりますよ^^;

しかし、現代はそれを許さない労働環境になっている。
「お前、お盆出るんだってな。それなら明けからしばらく休め」
ボスから有難いお言葉を頂戴した。
というわけで、思ってもみなかったお盆明けの連休^^
「たまには墓参りでも行って来い」とボス、頷いた私。
この時、ある計画を思いついたのだった。
そうだ、お墓参りに行こう、と。

家内の実家の墓参りに行ったのは一回しかない。
ずっと気になっていたのだが、今回は家内の方へ行ってみようと思った。
いざ、道東へ!
勿論、自転車で!

Photo

家内の実家は道東、それも北海道の端っこにある。
ちなみに北方領土ではありません^^;
でも、彼女の父は戦後、国後島から引き揚げてきたというから、厳密にいえば実家はこっちなのかもしれない。
その辺の詳しい話は会ってからお義父さんに聞くとして、札幌からこの辺りまでロードで走ってみたくなったのだ。

許された休みは4日間。
果たして行って帰って来れるだろうか?
でも、折角行くなら納沙布岬を周りたいし知床まで足を延ばしてみたい。
また、昔住んでいた北見市の変貌をこの目で確認したい想いもある。
それなら自走だけでは絶対不可能だ。
どこかで妥協しなければならない。
それなら・・・

 

どこかで輪行しよう。
どこかで宿泊しよう。
ええい、とりあえず現地へ行ってから考えようっと!

行き当たりばったり、一泊は家内の実家で泊まるとして、もう一~二泊は宿泊先を予約しないで行こうと思う。
夏だし、最悪野宿することになっても、それはそれでよいかと。
気持ちは旅人のそれになっています^^

ということを家内に言うと、「私は行かないから(付き合いきれないから^^;)実家には連絡しておくね」とあっさり。
はいはい、君のご両親に宜しく伝えておくれ。
汗だくでデロデロになって到着することを(笑)


さあ、次は走行ルートの選定です^^

|

« 納涼 | トップページ | 道東サイクリング~ルートの選定 »

コメント

あれれ・・・、盆明けですか?

僕は盆真っ只中実家北見に帰ります。もちろんロードで・・・

ちょっとずれてたら、一緒に石北越え出来てたかも知れませんね。

投稿: KEN | 2011年8月11日 (木) 01時40分

KENさん

いよいよ石北越えですね^^
連休中は交通量も多いでしょうから、無謀なクルマには充分注意されて峠越えをなさってください。

ちなみに、私は今シーズンまともにロードで走っておりませんので、今回のサイクリングを走れるのか非常に危惧しております。
(6月に80kmちょっと走っただけ^^;)
ですので、石北をご一緒するなんてとんでもないし、超えられる気がしませんし(笑)

まずは頑張って鍛えてきます^^

投稿: タクランケ | 2011年8月11日 (木) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/41162680

この記事へのトラックバック一覧です: 盆明けサイクリング~まずは思いつき:

« 納涼 | トップページ | 道東サイクリング~ルートの選定 »