« ロングライドの秘密兵器 | トップページ | 鉄鍋煮込みハンバーグぅ! »

2011年9月27日 (火)

チャレンジ200! 本番編

9月26日 月曜日。
代休を利用し走って来ました、200km超!
不思議なことに、帰宅後もまだ余力がある。
この調子なら、あと数十キロは走れそうな感じだ(平地限定)。
これがランナーズ・ハイなのだろう^^
まあ、自宅に着いたらそれ以上は走りたく無かったけどね^^;


朝、6時集合。
今日のメンバーはパウさんと私の2名だけ。
平日なので他に参加者がいないのは当然だ^^;

 
今日のコースは、小樽~余市~岩内~神仙沼折り返しの推定200km。
張碓峠、稲穂峠、ニセコパノラマラインの大御所の他に、細かいアップダウンが続き脚にダメージが蓄積する、なんともいやらしいコースだ。

「のんびり25kmで走りましょう。」
パウさんはあっさりとそう言うが、彼の25kmは平均速度のこと^^;
実際は30km/hオーバーで走ることになる。
一時間で小樽駅に到着。

Ts3o0480

R5号線を塩谷~フルーツ街道~蘭島~余市~仁木と走る。
先導が抑えて走ってくれたので、稲穂峠はラクに越えられた。
共和からはR276へ入り、岩内方面へ。
途中、道道66号岩内洞爺線、通称パノラマラインへ入る。
目指すは目的地、神仙沼。


このパノラマライン、名前の通り展望が素晴らしく、晴天とあって遠く泊村方面を一望できた。

Ts3o0484

奥に見える白い建物は原発。

Ts3o0488

 
 
神仙沼まで残り5kmの看板
まだ半分しか上ってない・・・
すでに青息吐息^^;

颯爽と前を走るパウさんに離されないように、必死になってペダルを回す
でも、こんな写真を撮る余裕もあったりする

なんとかブログネタの写真を撮らないと、との思いが火事場の馬鹿力を生むのです(笑)


 
 
ペダルを回せば、いつか上りも終わる。
ついに登頂!
スタートから6時間経過、それでは神仙沼、ごたいめ~ん!

Ts3o0491

Ts3o0493

 
と思ったら、ここ駐車場から30分ほど山道を徒歩で行くのだという
がっかり・・・


 
ここまでは順調。
しっかりと補給も完璧だ。
途中、SOYJOY2本、標津羊羹1本にパン1個、コーラZERO1本、アスリートソルトを休憩毎に2粒ほど補給してきた。
普段はここまで補給はしてなかったが、こまめに補給するパウさんを見て、ロングライドには補給が重要なんだと改めて実感した。

 

ここからは折り返し、いま上ってきた道を豪快に下る。
さあ、ダウンヒル開始!
後ろからクルマが来なかったので、車道を広く使って下る。
おいし~い!
ヒルクライムは、下りの醍醐味があればこそ。
それまでの苦労が報われます^^


途中で道道604号老古美小沢停車場線
に抜ける。
ワイスまで走る予定だったが、途中で小沢へショートカットした。
この道が狭くてコーナーがタイトで、結構難儀する。
その後はR5号を戻り、稲穂峠を上って下りて、往路と同じ道を駆け抜けていった。

Ts3o0497

擦りむいたような跡
おっ、落車でもしたのか?

いえいえ、これは「塩」
脚から塩が出ているのです
いかにハードな走行だったのかがお判りでしょう
脚を攣らないようにとアスリートソルトを補給しすぎたのかも^^;

気温が高かったせいもあって、水分補給は3リットルを超えた
その間、トイレには1回しか行かなかったのだから、相当量の汗だったのでしょう
 
 
 
小樽に戻ってきたのは夕方5時頃。
やっとここで遅い昼食(?)を頂く。
朝6時に出発して、ようやくまともな食事が出来る。
今まで補給食のみでしたから^^;

Ts3o0501

某クーポンサイトにて購入したもの。
私はそばセットのカツ丼をオーダー、もうひとっ走り残っているのでここは肉でしょう!
実のところ、オタモイまでの上りと、そこからR5号を避けて市街地を走ったところで、体内のグリコーゲンが枯渇寸前になっていた。
あとでパウさんに聞いたところ、40km/hのハイペースで走ったらしい。
お店に入った時はフラフラで、肩で息をしているような状態でした。
ちなみにパウさんは生ちらしセット、さすがに余裕の様子^^

食後、もう外は真っ暗で、ゆっくり走って札幌に戻ってきた。
パウさんと別れ、スタート地点に戻って時計を見ると19時、13時間も掛かってしまった。
ブルベならタイムアウト寸前^^;
その後もハイペースで自宅へ向かい20時帰宅、冒頭の感想となったところです。
今回、残念ながらメーターが電池切れ(?)でリセットされてしまい、正確なデータは判らないが、パウさんのメーターから計算すると、

なんと、230km走った^^

新記録達成です!
やったぜ、ベイビーscissors

|

« ロングライドの秘密兵器 | トップページ | 鉄鍋煮込みハンバーグぅ! »

コメント

お疲れ様でした。
こんなバカげた企画にお付き合いしていただいて感謝感謝です。
nakaさんがいたから走りきることができたと思います。
ソロだったらどうなっていたか…。

>25kmは平均速度のこと
あくまでも目標ですから(笑)

昨日ちょこっと話した五色温泉周遊コース、R393~R5経由で来年走りましょう!

それにしても道道604は、いやらし道でしたね(笑)

投稿: パウ | 2011年9月27日 (火) 18時47分

パウさん

お疲れ様でした!
こちらこそお供させて頂き、感謝感謝です。
ありがとうございました。

私もソロだったら、多分走りきれなかったと思います。
一緒に走る仲間がいるといないのでは大違いですね^^

いつもご一緒するのはシーズンオフ間近、来年はもっと早い時期に走りましょう!

投稿: タクランケ | 2011年9月27日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/42060313

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ200! 本番編:

« ロングライドの秘密兵器 | トップページ | 鉄鍋煮込みハンバーグぅ! »