« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ラスト・ラン

毎週土曜日は営業所勤務。
たまに違う職場に通うのは新鮮で、一週間ぶりに会う同僚達との会話も弾む。
何より楽しいのは、片道20kmの自転車通勤だったりする。
いつもの2.5倍距離が増えるため、気持ち良さも2.5倍持続するのだ。
その分、朝早く出発するのはちょっぴり辛いけれど、それも走り始めるまでの話し。
走り出したら止まらない、たとえ途中で雨が降ったとしても。

Ts3o0446

これは以前の写真、途中でゲリラ豪雨に見舞われて1時間コンビニで雨宿りした時。
こういうリスクもあるんですよね、自転車通勤には。
それでも続ける理由って何だろう。
多分、それも含めて楽しめるからに違いない。
自転車に乗れる幸せ、なんてカッコつけ過ぎかな^^;

 

多分、この雨の日以来のBianchiロード、朝の出発前に見たらドロだらけ。
特にホイール廻りが酷い。
リムが真っ黒になっていた。
まあ、ブレーキ面はその内綺麗になるだろうからと、そのまま集合場所へ向かった。
今日(土曜日)はPPSさん言いだしっぺ、有志の朝練。
集合、朝9時だという。
え、私は仕事なんですけど・・・
でも、皆さんにはお会いしたいし。
ええい、会社は遅刻してやれっと、営業所には遅れる電話をした。
「今、忙しくて・・・」
はい、自転車に乗るのに忙しくて(笑)


6人の猛者が白石に終結。
Aさんを先頭にサイクリングロードを走り出した。
と、すぐにAさんが離脱。
これから仕事なのだ。
そのAさんに代わって先頭の重役を担ったのが私。
メーターを付けていないので速度は判らないが、ゆっくりペースで大谷地ターミナルまで皆を引っ張った。

Ts3o0538

先頭はスポルティーフもどきの我が愛車、荷物があっても無くても前後バッグ。
いつもこのスタイルです^^;
珍しいのでしょう、シフターのWレバーを注目されてました^^

Ts3o0539

お次は同じBIANCHIでもこちらはレパルトコルセ、気合のフルカンパ。
主催のPPSさんのマシン。
後ろはOさんのラレ子にカッコイイBD-1。
そしてUさんのBROMPTONには素敵なサドルバッグ。

Ts3o0536_2

 
犬印鞄製作所のサドルバッグだ!
いや~、実に渋い!

UさんのBROMPTONはRAWカラー、このサドルバッグが絶妙にマッチしていて、見てて惚れ惚れします^^

ご本人に聞くと、このバッグは元々フロントバッグなんだそうな
これを後ろにつけるセンスの良さ、感服する次第です
実を言うと、このRAW BROMPTONは奥様に購入したのだとか

ラブラブですね^^

 
 
こんな変った集団走行でしたが、これも大谷地でお別れ。
皆さん、ありがとうございました。
束の間でしたが、いっぱい楽しめました。
出来ればずっとご一緒したかったのですが、次回に持ち越しです^^

 
大谷地から清田方面へ向かって一人走る。
真栄で山へ向かうと、突然ポツっときた。
ヤベ、雨だよ。
顔にポツポツ当たって来たのでペダルに力を込めるが、不思議なことに路面は濡れていない。
改めて前方をじっくり見て気がついた。

無数の虫だー!

雪虫がまだ雪を付けていないような状態の虫が無数に漂っていて、それが顔に当たって雨だと勘違いしたのだった。
ジャージの上がみるみる黒くなってきて、見ると大量の虫が付着している・・・

ぎょえ~!

気持ち悪りぃ~!
さすが山奥、ハンパ無い大群の虫による洗礼。
もう一刻も早くこの場から離れることしか頭になかった。
口を開けることもままならず、無酸素領域で超ダッシュ!
営業所までの上り坂を、多分自己新記録で走ったと思う。

風圧を受けている時は大人しい虫も、信号で止まった瞬間にモゾモゾ動きだす。
サングラスの内側で動き出した虫・・・
さすがにこれは絶叫モノだった。
目が、ああ目がー!

ようやく営業所に到着、上着を脱いでバサバサ、ヘルメットを取って髪をワシャワシャ、最後にズボンも脱いで・・・ああ、恥ずかしい(笑)
でも、そんなことを言っている場合ではなかった。
一刻も早く全身に付着した虫を取るのに必死でした!



そして10時、1時間遅れで会社に着いたが、私がいなくたってちゃんと廻っているんですよね、会社って。
ああ、自分の存在意義が薄れる・・・^^;

 

気持ち悪い話しも終わり、夜の部へ。
今日も自転車で走ったご褒美(?)に、お気に入りのラーメン屋さん。
麺匠 赤松で和こく醤油ラーメンを頂いた。

Ts3o0540

ここは麺もスープもWで美味しくて、味噌も醤油も美味しい(塩は食べていない)という稀有なラーメン屋。
和こく醤油は魚系スープが特徴で、これがとっても美味しいのだ。
初めて食べた時の感動といったら!
美味いラーメン屋見つけた、と誇りに思ったほどですから^^
それが只今一周年記念でラーメン(ライス付き)498円で提供中、これは行かねば損でしょう。
10月31日までですから、善は急げ!ですよ。

 
 
ラスト・ラン。
残り少ない自転車シーズン、多分集団走行はもう終わりでしょう。
最後に良い思い出が出来ました^^

さあ、次はオフシーズン。
ファースト・ランはいつ?^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

スリム記念日

秋の北海道、週末になれば決まって雨。
去年も一昨年もそうだった。
貴重な休日が雨で流れ、気がついたらサイクリングシーズンが終わっていたなんて、絶対イヤだー!
今シーズン、最後にもう一度ロードに乗るチャンスはあるだろうか?
不安混じりに雨空を恨めしく思った日曜日だった。

 
そんな雨の休日は、今までの私だったら家でゴロゴロ。
早い時間から一杯引っ掛けてそのままズルズル。
ダラダラ、デロデロ、最後はグニャグニャ^^;
それが最近は違う。
雨の休日はスポーツジムでトレーニングをするようになったのだ。
これって大進歩!
自転車に乗れないストレスをエアロバイクにぶつけたおかげでダイエットも出来た。
と、以前書いた。



さて、そのダイエットのために食事制限を続けているが、これって凄いストレスになるのだと最近気が付いた。
たまにはがっつり喰いてぇー!
意志の力で抑え込んでいるが、修行僧でもないのだから節制し過ぎるのもどうかと。
ストレスを溜め過ぎて爆発し、却ってドカ喰いしてリバウンドしてしまっては今までの苦労も時間も無駄にる。
まあ、食べるための口実ですが(笑)

 
クーポンサイトでゲットしたラーメンを食べに行った。

Ts3o0531

このラーメン屋の建物、以前は別の食事処でお昼を食べに行ったことがあったのを思い出した。
しかし、どんな店で何を食べたかは思い出せない。
ブログにアップしておけば忘れないんですけどね(笑)

Ts3o0533

すんごい太麺!
茹で時間は10分というから、通常の倍以上だ。
鍋でグツグツと、最後までアツアツ、モチモチの麺が印象的だった。
久し振りに味噌ラーメンを頂いたが、美味しかったですね。
でも、麺が200g、野菜が250gだというから、ダイエットで少食に慣れた胃は超々満腹で苦しかった、ゲップ。


 

そして、今日月曜日。
仕事帰りにスポーツジムへ寄って汗を流す。
60分をAVE 30km/hを維持し、530kcal消費。
たった60分なのに大量の汗をかいた。
自分は汗っかき。
汚くて申し訳ないが、床のカーペットにはポタポタと汗染みが拡がる。
ヘッドバンドは保水能力の限界を超えて汗が顔を伝ってくる。
首に巻いたフェイスタオルに吸い込んだ汗の量、ずっしり重くなってこっそりトイレで絞ったほどだ^^;
基礎代謝がイイのかなー?


汗が出るので水分を補給する。
すると更に汗が出るので水分も更に補給する。
これを繰り返すことによって、汗の分泌サイクルが出来ている。
もし水分を補給しなかったら私の血液はドロドロになって、どこかで詰まってしまうかもしれないだろう。
そう考えると水分補給の重要性が実感するところ。



そこで一句。

 
「この汗がいいね」と自分で言ったから 10月今日はスリム記念日

 
思い切りパクリ^^;
でも、これは満更でもない。
ついに体重が67kg台に突入したのですから・・・エヘヘ
2004年から自転車通勤を始め、その年に10kg激ヤセして67kgまで落ちた。
自転車通勤って凄い効果があるんだ!
自転車の素晴らしさを身を持って体験し、それから自転車が趣味となって段々エスカレートしていったのはお約束^^;

 
それから6年間で徐々に体重が増えて75kgまでいってしまったが、ようやくあの頃のウェートに戻ってきました^^
これだけジムで汗をかいたら落ちるはずです。
まずは区切りの日となりました。


さあ、もう少し体重を落とすべく頑張ろう。
普段節制、たまにはラーメン、その分ジムで消費する。

これで行こうと思います^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

BROMPTON君、ダイエットお手伝い

先週から風邪気味。
営業所で打ち合わせ中、隣でゲホゲホしていた奴にうつされました><
咽喉の痛みと鼻水が止まらない。
微熱で多少ボーっとしているが、自転車通勤が出来ない状態でも無いので毎日続けてます。

 

今朝の通勤路にて。

Ts3o0527

札幌も気温が一桁台の季節になりました。
通勤ウェアーもそれに合わせ、秋冬用のフリース系へシフト。
これで5℃までは大丈夫。
それ以下の気温になると、WINDSTOPPERジャケットの出番。
これだと0℃まで対応し、さらに氷点下では本格的なフル防備。
これからの次期は気温が目まぐるしく上下する為、合わせるウェアー選びも一苦労。
一つ間違えば灼熱の汗地獄か冷間地獄。
ここは朝の気温をチェックし、ウェアーの選択が間違いなかったか確認する場でもあるのです^^


最近、この撮影ポイントは別の方がよく使われているので、自称「元祖」としては存在をアピールすべく、久しぶりにアップしてみました(笑)
まあ、ラーメンや名産品なんかは元祖がぞろぞろあるのでどれが元祖か判らないから、私も自称「元祖」です^^;




さて、BROMPTONのサドル下にぶら下がっているモノ。
これは最近私が編み出した、大型バッグの「リヤ吊り下げ方式」による固定法。
リュックバッグやトートバッグも、この方法だと簡単に吊り下げられる。
専用バッグも専用キャリアも必要なし。
とある事情でフロントにキャリアブロックを取り付けられないMy BRO、やむを得ず後ろに固定する方法を考えたのだ。

やり方はこう。
バッグの持ち手をサドルに廻し、ヤグラとシートポストに掛ける。
MILLBROOKが純正の「カバー&サドルバッグ」のように吊るす役目を果たす。
ただし、重いとサドルバッグに負担が掛かるので、バッグはリヤキャリアに乗せて重量を分散させている。
この方法ならお尻の真下に重量が掛かるので、ミッドシップとなってBROの走行も安定します。

なんて書くとさぞ凄い方法かと思われそうだが、実はたいしたことはない。
ただ持ち手を引っ掛けているだけです。
写真で紹介するほどのものでもないので、詳細はカット^^;


 
このバッグの中身はスポーツジム用品一式。
シューズにトレーニングウェアーに着替えにお風呂道具一式が詰まっている。
これって結構大荷物なのだ。
会社帰りに真っ直ぐ寄るので、これらを毎回持ち運ぶのは自転車では大変なだけに、この方法を編み出してからは非常にラクになった。


 
ダイエット成功の陰には、こんなこともあったんですよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

Tokyo Customs

「東京税関から電話が来たの!」

 
妻から携帯に連絡があった。
東京税関?
思わず聞き返す。
そういえば思い当たる節があった。

先日、wiggleで注文したモノが届いた。
優先発送を選択したおかげで、10月2日(日)に注文いれたのが、8日(土)には到着したのだ。
ポンドも120円を下回っていて(当時)、随分とお得に購入できた。
9日のロングライドに来ていた反射材コテコテのウィンドブレークジャケットとトップチューブのバッグは、到着ホヤホヤで実践投入したものだった。
間に合ってよかった^^

 
それで満足していたのだが、後になって妻が明細を確認していたところ、今回は随分値段が高いんじゃないのと言う。
え、ウィンドブレーカーでしょ、通勤用のヘルメットでしょ・・・
そこで気付いた。
あ、大物が到着していない!

今回のメイン、その”大物”のために細かいものも合わせて発注したのに、肝心の物が来ていないなんて・・・
ネットで問い合わせ番号を叩くと「通関中」の文字。
そうか、2個口の片割れが先に到着したのか。
もう一つは通関に時間が掛かっているだけなんだと、気楽に構えていた。

 

そして・・・
東京税関からの電話で、これが行き先不明になっているということが発覚したのだった。
その際の妻とのやりとり。

「○○様でイギリスから何か輸入されましたか?」
「はい、主人が買物をしました」
「実は宛先不明で残ってまして、調べた結果、お宅宛の物だと判明したのです」
「はぁ、そうですか」
「書類が残っておらず、お宅にCommercial Invoiceという紙はありませんか?」
「先に届いた箱に貼り付けてありました」
「それをFAXして頂ければ本人様確認済みということですぐに発送できます」

 

そんなやり取りがあったしい。
そこで妻が聞いた。
「どうしてそうなったのですか」
担当は焦ったのかこう言ったそうだ。
「た、只今、原因を調査中でありまして・・・、我々としても再発防止には努力しているんですが・・・、実際のところ、イギリスからの輸入品には多いことなんです」

ウソつけ(笑)

 
教えてもらったFAX番号は、東京税関東京外郵出張所宛。
家にはFAX機が無いので、妻には近くの郵便局からFAXを頼んだらどうかと言ってみた。
郵便局から郵便局なので簡単にいくだろうと単純に思ったのだ。
それが結構大変なことになってしまったとは・・・

 
家の近所の郵便局へ、妻がFAXを頼みに行った。

Cimg4767

Commercial Invoice。
しかし、依頼した郵便局では大騒動。
こんな依頼を受けたことは無いのだからしょうがない。
まずは先方に電話をしてみる。
たが、全然繋がらない。
やっと繋がったと思ったら、担当不在。
やっと担当が掴まり、「実はこういう依頼を受けているのですが、間違いありませんか」から始まって、「これから○分後にFAXを送ります」と伝え、送信後にまた確認の電話を掛ける。

○分前に送ったFAX3枚、そちらに届きましたでしょうかと確認し、ようやくOKなった。
この間、30分以上。
妻が恐縮して、「別なところから送りますから」と伝えたが、その郵便局の副局長さんは笑顔で「もうしばらくお待ちくださいね」と汗をかきながら言っていたそうだ。

待つこと1時間近く、晴れてFAX送信が完了し手続きが終了。

 
「(郵便)局から局へ送るものは責任がありますし、間違いがあってはいけませんから」
たかがFAX3枚送るのに1時間も・・・^^;
さすが日本郵便、ここまで段取りを踏まなくてはいけないなんて。
ペロンとFAXを送れば済むのにね。


次の日、たった一日で自宅に届いた「大物」。
東京から札幌まで翌日に届けるなんて、飛行機を使ったのかもしれない。
これは郵便局からFAXしたおかげかもしれませんね。
東京税関も、まさか局からFAXするとは思ってもいなかっただろうし、その局の手前、素早く対応したのかな?^^

 
それでは「大物」の片鱗を少々・・・

Cimg4762

FULCLUMのホイールです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

ダイエット成功

日曜日のロングライド・アゲイン、残ったものは写真と達成感と、あとは筋肉痛かな(笑)
久々に両脚の酷い筋肉痛に悩まされた。
一昨日までは歩く時、まさに「C-3PO」状態^^;
膝の関節を曲げずに歩いて失笑を買っていた。

イメージ

C3p0

向かって左がそうです(知らない方の為に)

 

そんな状態であったが、自転車通勤は可能。
自転車ならサドルとハンドルで体重を支える為、脚への負担はごく僅か。
あまり負荷は掛けられないが、普通に走る分には問題ない。
これは自転車が脚に優しい乗り物だということの証明ですね^^

それならエアロバイクは漕げるだろう。
リハビリを兼ねて昨日一昨日とジムで汗を流し、約1000kcal消費した。
2食分は減らせたかな^^;
狙い通り、トレーニング後の体重は69.0kgまで落ちました~^^♪

だが、今朝計ったら1kg増えている・・・
昨夜はそんなに食べていないのに><
ん~、空腹に耐えかねてさ迷い歩き、冷蔵庫でも漁ったのだろうか(笑)
まあ1kg程度の増減は珍しくもないので心配はしていない。
常に70kgを下回ればいいな、ぐらいに気楽に構えている。
あと1~2kg落としてそれを維持したい。

 
ダイエットを決意して最初の2週間で3kg、次の2週間で2kg落ちた。
合わせて5kg減。
この間に行なったことは、

 1.食事制限
 2.アルコール制限
 3.スポーツジムでエアロバイク

と、この3つ。

朝はまずコップ一杯の冷茶にヨーグルトとコーヒー。
昼の弁当は妻に頼んで家にある一番小さな弁当箱にしてもらった。
これは従来の半分以下。
慣れるとこれだけでも満足するから不思議だ。
オレはいったいどんだけ食っていたんだと反省^^;

また、この弁当箱が同僚を驚かせ、周囲に決意を示しもう後戻り出来ない状況に自分を追いやった。
これも継続させるためには大事なことだと判った。
10時と3時のおやつを食べられないのは寂しいが^^;

そして夜は枝豆と糖質ゼロの発泡酒500ml一本だけ。
最初の1週間はこんな感じでスタートした。

 
また、週に3回はジムへ通い、エアロバイクでトレーニング。
500kcal以上を消費することに決め、最低でも90分頑張った。
一応ローディーなので、メリハリをつけたトレーニングを心掛け、負荷を掛けて心拍数を上げてみたりダッシュを想定した無酸素運動を交互に行なうなどした結果、毎回700~1000kcal(機械の数値)を消費することが出来た。
その際、少しでも体脂肪を減らそうとVAAMを補給している。
(効果の程は判らないが)

 
このトレーニングがダイエットに効果的だったようだ。
実際、ご一緒したパウさんからも「去年より乗れている」とお褒めの言葉を頂き、一応の目的は果たせたので大変嬉しかった^^
(そもそもチャレンジ200の為にダイエットを決意したのだ!)
トレーニングで体力が強化され、おまけにダイエットも出来ちゃった^^
なんてラッキーなんでしょう!

 

その後は食事量を増やしていったので、体重の減少も緩やかになっている。
カロリー計算や糖質制限をするとより効果的なのだろうが、面倒なので基本は少量しか食べないこととアルコールをちょっぴり減らすことを心掛け、あとは運動量を増やすことでカバーしたいと思う。 
 

 
北海道はそろそろシーズンオフ、そんな間際になってからダイエットするのもおかしいが、このまま現状維持で来シーズンを迎えられたら望外の喜びだ。
今年のスロースタートを猛省し、来年はスタートダッシュといきたいものです^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

ロングライド・アゲイン(その2)

続きから。

朝食はエナジーバー、足湯ではSOYJOYを補給した。
京極のふきだし公園では「お好み串」(150円)なるものとパワージェル。
今のところ、固形物はこれだけ。
アスリートソルトは同じタイミングで2粒ずつ補給。

 

バーベキューの匂いを嗅いだおかげで、空腹感を覚える。
途中、倶知安の街中でラーメン屋を見かけ、そこへ行こうと決めていたが、行ってみると行列・・・
「マウント」というラーメン屋、次回のお楽しみということでやむなく素通り。

 

事前に情報をインプトットしておらず、倶知安町を彷徨う。
すると、こんな素敵なものが!
何かのお祭りだろうか、屋台が連なっています。

Cimg4752_2

お祭り大好き!^^
ワクワクしながら屋台を見て周ったが、生憎夜がメインなのだろう、食べ物は準備中が多く、あるのはフレンチドッグとたこ焼きだけ・・・orz
焼きそばやお好み焼きに肉巻きロール、食べたかったなぁ。
ここで補給しようと思っただけに残念。

お面屋で何か買おうと思った。
憧れのごしさんとご一緒したくて(笑)
でも、お面だけではインパクトが無いので止める。
やっぱり衣装も揃えないと^^
実は、お面が顔に収まりきらなかったのが購入を断念した理由です^^;
ああ、小顔になりたいっ><

  
R5を右折、R276を走っていると一軒のラーメン屋があったのでそこに飛び込む。
ただいま、空腹無限大(笑)

Cimg4753

Cimg4755_2

これから峠越え、パワーが欲しい
というわけで「にんにくじごくラーメン」をオーダーした
スライスにんにくと、すりおろしニンニクの強烈なWニンニクパワーで元気溌剌ニンニクマン!(笑)

 

これで最後の望み、JR輪行の芽は無くなった。
これほど大量のニンニクを食べたら、もう人前には出られません。
退路を断って峠に挑む決意の表れです^^

肝心のお味はというと、辛味噌が辛くてよく判りませんでしたが^^;
でも、発刊作用はもの凄く、ニンニクパワーで元気が出ましたよ。

ニンニクパワーで曲者へ挑む。
継立トンネルまでの急勾配。
速度は出ないがしっかり脚が回ったのはこれのおかげでしょうか^^


しかし、それからが辛かった。
下りきった後からじわじわと上りが続く。
峠なら低速でもいいが、中途半端な上りではついつい踏んでしまう。
山中牧場へ着いた頃は、ニンニクパワーも無くなってしまいヘロヘロ。
替わりに今度はソフトクリームパワーを(笑)

キロロリゾートの入口を超え、最後の補給所は商店の前で。
途中、脹脛がぴくりぴくりと痙攣しそうな合図を送ってきていた。
左アキレス腱に痛みが生じている。
出発前にポジションを変えたせいかもしれない。
ハンドルバーの角度を下げ、サドルを5mm上げてみたのだ。
ちょっと実験的な要素があったので。


パワーバー(バニラ)をコーラで流し込み、最後の脚力をふりしぼって毛無峠にアッタク!
倶知安側からだと勾配も緩やかに感じる。
それまでじわじわと上ってきたマージンがあるからだろう。
ラーメンを食べてから3時間足らず、ついに峠を制覇できた。
ヤッター!

Cimg4757

Cimg4758

後は下るのみ。
しかし、毛無のいやらしいところは、途中2箇所ほど上りになるところ。
ギヤチェンジが上手く出来ず、上りでひいこら^^;

途中で薄暗くなり、前後のライトを点灯させて峠を下る。
望洋台から朝里川温泉へ続く合流地点では車で大渋滞。
そんな渋滞の車の脇をすり抜けて下る快感、自転車の醍醐味です^^

朝里~張碓峠を越え、R337から自宅へ。
待ち構えていた妻が写真を撮ってくれました。

Sa3a0238

Sa3a0240

今日着ていたウィンドブレーカーはナイトランにピッタリ!
これは目立ちますね^^

DST  206.21km
AVS      23.0km/h   HR 126bpm    CD  86rpm
MAX      57.4km/h   HR 289bpm   CD 199rpm  何だ、この数値^^;
CAL    3167kcal
200km超のロングライドは今年最後かな?

 
体重はついに60kg台に突入しました!
ロングランの後の瞬間的数値だと思いますが^^;
あとはこれを維持できるように頑張ります(^^)v


 
後日談

次の日も妻からニンニク臭いと言われました(笑)
あれだけ大量のニンニクを食べると、しばらく臭いは消えないのでしょう。
月曜日が休みでホッとしています^^;
それでも朝晩は身体がポカポカしているので、ニンニクパワーは遅効性なのかもしれません。
ということは、途中で食べたラーメンは意味が無かった・・・?^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

ロングライド・アゲイン

10月9日、単独走行。
先日のパウさんとのロングライドに続く第2弾、今度はソロでロングライド・アゲイン。
ルートはこう。
札幌~R230中山峠~R276倶知安~R393毛無峠~R5張碓峠~自宅の、約200kmの道程。
今回のメインは後半の毛無峠超えだ。
150km近く走行した後の”あの”毛無”、果たして超えられるのか?

1009

Photo

大御所2つの間に「曲者」が紛れている。
これは、倶知安郊外から継立トンネルまでの急勾配で、寸断されていたR393開通の最後の道なのだ。
ここでか細い脚力を使い果たすと、最後はヘロヘロ・・・^^;

予報では最低気温が5℃に対し、最高気温は21℃。
薄手の長袖ジャージ上下にウィンドブレーカーを重ね、寒さで膝を痛めないようにニーウォーマーをインナー替りにする。

朝、6時前に出発。
河川敷からR230~白川~八剣山トンネル~小金湯を経てR230に出る。
上り基調なのと軽い向かい風のせいで、思ったほど速度が上がらない。
そのまま定山渓へ向かうが、寒いのなんの。
特に足首と爪先が冷たく、両足の親指がかじかんできた。
シューズカバー、忘れた・・・><
このままじゃマズイよなーと思っていたら、イイもの発見~♪

Cimg4734

ん~、生き返るー(笑)
定山渓といえば温泉、ここは国道沿いにある太郎の足湯。
このあと中山峠へ向かうが、ずっと足がポカポカしていて寒さを感じなかった。
さすが温泉、効果大です^^

Cimg4738

 
出発して3時間足らず
キター!中山峠

中山峠といえば名物「あげいも」
でもこれは3個セット
どうしてバラ売りしないの~(>_<)
3個は多いが1個なら食べたいのに

青空が澄み渡って絶好の日和♪
あー、気持ちイイ^^

 
この後は待望のダウンヒルです


喜茂別町まで一気に下ったあと裏道に入り、R276をちょっと走ってから道道97号に出る。

Cimg4741

京極町に入り、羊蹄山と尻別川をバックに一枚。

その後10時半にふきだし公園へ到着、休憩。

Cimg4743

 
無料でおいしい水を汲めるとあって、遠くから車で来る人達で水汲場は溢れている
丁度ボトルの水も無くなったところ、羊蹄のおいしい湧水を補給して次の走りに備えます

ボトル、満タン^^

 
ところで、事前情報では友人知人がここに来るはずなのだが、一向にやってこない
確か11時前後に到着するらしいが・・・
待てど暮らせどやってこないので、諦めて出発しようとしたその時! 
 

来ました、来ました、小さい自転車の大集団が^^;
皆さんにご挨拶し、仲間に入れてもらった大きな自転車の私。
帰宅後に確認すると、ふきだし公園到着は12時前後とあった。
10時にニセコを出発し、ここまで20数キロなのでてっきり1時間で到着するものと
勘違いしてました。
ロード基準で考えていた自分・・・^^;

Cimg4747

Cimg4748

Cimg4751

秀岳荘とheccの合同企画
羊蹄山ほぼ一周輪行ツアーだ
主催者の方、連絡もせずに突然お邪魔してしまいまして、申し訳ありませでした
サプライズ、と思っていたものですから^^;

途中までご一緒させて頂き、食事会場でバーベキューの匂いを嗅いだだけで(泣)、失礼しました 
 

帰りは倶知安からJR輪行で帰りましょうと誘われたが、それではロードで来た意味が無いってもんでしょう。

男は黙ってサッポロビー・・・、いや、黙ってひたすら峠を越えるのですよ。
ラクを取っちゃいけませんよね、ロードなら。
これで輪行したら、おかず汁粉さんに絶対書かれるだろうから・・・^^;


続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »