« Tokyo Customs | トップページ | スリム記念日 »

2011年10月18日 (火)

BROMPTON君、ダイエットお手伝い

先週から風邪気味。
営業所で打ち合わせ中、隣でゲホゲホしていた奴にうつされました><
咽喉の痛みと鼻水が止まらない。
微熱で多少ボーっとしているが、自転車通勤が出来ない状態でも無いので毎日続けてます。

 

今朝の通勤路にて。

Ts3o0527

札幌も気温が一桁台の季節になりました。
通勤ウェアーもそれに合わせ、秋冬用のフリース系へシフト。
これで5℃までは大丈夫。
それ以下の気温になると、WINDSTOPPERジャケットの出番。
これだと0℃まで対応し、さらに氷点下では本格的なフル防備。
これからの次期は気温が目まぐるしく上下する為、合わせるウェアー選びも一苦労。
一つ間違えば灼熱の汗地獄か冷間地獄。
ここは朝の気温をチェックし、ウェアーの選択が間違いなかったか確認する場でもあるのです^^


最近、この撮影ポイントは別の方がよく使われているので、自称「元祖」としては存在をアピールすべく、久しぶりにアップしてみました(笑)
まあ、ラーメンや名産品なんかは元祖がぞろぞろあるのでどれが元祖か判らないから、私も自称「元祖」です^^;




さて、BROMPTONのサドル下にぶら下がっているモノ。
これは最近私が編み出した、大型バッグの「リヤ吊り下げ方式」による固定法。
リュックバッグやトートバッグも、この方法だと簡単に吊り下げられる。
専用バッグも専用キャリアも必要なし。
とある事情でフロントにキャリアブロックを取り付けられないMy BRO、やむを得ず後ろに固定する方法を考えたのだ。

やり方はこう。
バッグの持ち手をサドルに廻し、ヤグラとシートポストに掛ける。
MILLBROOKが純正の「カバー&サドルバッグ」のように吊るす役目を果たす。
ただし、重いとサドルバッグに負担が掛かるので、バッグはリヤキャリアに乗せて重量を分散させている。
この方法ならお尻の真下に重量が掛かるので、ミッドシップとなってBROの走行も安定します。

なんて書くとさぞ凄い方法かと思われそうだが、実はたいしたことはない。
ただ持ち手を引っ掛けているだけです。
写真で紹介するほどのものでもないので、詳細はカット^^;


 
このバッグの中身はスポーツジム用品一式。
シューズにトレーニングウェアーに着替えにお風呂道具一式が詰まっている。
これって結構大荷物なのだ。
会社帰りに真っ直ぐ寄るので、これらを毎回持ち運ぶのは自転車では大変なだけに、この方法を編み出してからは非常にラクになった。


 
ダイエット成功の陰には、こんなこともあったんですよ^^

|

« Tokyo Customs | トップページ | スリム記念日 »

コメント

わーい!元祖のショットキターヽ(´▽`)/
ひとの創意工夫はあっさりパク・・・・ではなく非常に参考になるのでアップ助かります。
私も自転車らがダイエットを手伝ってくれた!といえるほど走りこまねば・・・

・・・冬がんばります~(><)

投稿: おかず汁粉 | 2011年10月20日 (木) 00時53分

おかず汁粉さん

いつも遅刻ギリギリなので、このポイントでなかなか写真が撮れません><
ここは道路の真ん中にあり、信号で2~3回足止めをくらいますから、大抵は横目で見ながら素通り^^;

なので代わりにアップしてください。
元祖は譲りますから(笑)

投稿: タクランケ | 2011年10月21日 (金) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/42570297

この記事へのトラックバック一覧です: BROMPTON君、ダイエットお手伝い:

« Tokyo Customs | トップページ | スリム記念日 »