« 赤ブロ危機一髪アゲイン | トップページ | スパイクタイヤが欲しい時 »

2011年11月30日 (水)

赤ブロ危機一髪アゲイン アゲイン

自轉車日記ならぬ回想録は続く。

翌日曜日は雨。
こんな日はクーポン消費デイ。
自転車は諦めてクルマで出掛けた。

Ts3o0617_2

Ts3o0618_2

ランチタイムはライス無料、いい気になって頼むも途中で苦しくなった。
少食になってきたのかなぁ。

でも、こんな雨の日も走行された方々がいらっしゃる。
負けられません!
ということで、室内でエアロバイクに乗ってました^^;


 

そして昨日29日の火曜日、BROMPTONの後輪は今だフレっぱなし。
ススキノで衝撃を受けたそのタイヤの状態とは・・・

Ts3o0620

何だ、この中央の大きな亀裂は!
そして歪んでますから(>_<)

後輪の横フレはこのタイヤが原因だったのだ。
別な角度から。

Ts3o0621

Ts3o0622

ううむ、見事に変形してますなぁ。
この状態で、土曜日によく20kmも走ったもんだ。
知らぬが仏とはこのことか。
今から思うと恐ろしい・・・^^;

試しにタイヤをリムから外してみたが、タイヤの内側には異物は無かった。
もう限界でしょう。
と言いながら、自走して秀岳荘へ向かう馬鹿。
20kmも走れたから、大丈夫大丈夫(内心ヒヤヒヤ)^^;

 
Nさんに見てもらった。
「このタイヤ、もう駄目ですね。交換しますか?」
だが、ここでBROMPTONを預けたら帰りの足が無くなる。
改めて出直そうと考えたが、15分ぐらいお時間を頂けたら作業終わりますと、なんとも頼もしい返事。
たった15分で!
おー、なんて立派になったんだ、N君!(笑)

Ts3o0624

立派になったNさんと、メンテ台で診察中の赤ブロ

後輪を外したところ、スポーク折れてますね~とキツイ一発。
あ、もう一本折れてますと、更に強烈なパンチを喰らった。
傷ついたタイヤの反対側のスポークが2本折れていたのだ。
「ドンと衝撃を受けた際に、反対側のスポークが耐えられなかったのでしょう」
冷静に分析をするNさん、これはちょっと見直した。
Aさんがいなくても一人でやっていけるかも!

と思ったら、スポーク修理はちょっと・・・ということで預りに^^;

 

ケチな私はタイヤ一本だけ購入して店を後にしたのだった。
一応自己弁護しておくと、ほら、来期の構想とかあるでしょ^^
結局アシが無くなったので、地下鉄白石駅まで歩き、大通駅で乗換えて帰宅した。
いやー、久し振りに歩いた歩いた、健康的だ^^;

 
シーズンオフ間近でタイヤが逝った赤ブロ、危機一髪だったがなんとか乗り越えて来シーズンを迎えられそうだ。
しかし、後輪のスポーク、これで確実に5本は折れている。
強度不足なのか金属疲労なのかは判らない。
そろそろホイール交換の時期に来ているのかもしれない。
 
 
と書いたらハブダイナモ化を勧められそう(笑)

|

« 赤ブロ危機一髪アゲイン | トップページ | スパイクタイヤが欲しい時 »

コメント

パワーがあると簡単に折ってしまうんですね(笑)
たしかMTBも折ってませんでしたか?
一台のロードバイクを4年間乗り続けていますが貧脚な私は、ホイールのトラブルは一度もありません(笑)

投稿: パウ | 2011年11月30日 (水) 13時08分

パウさん

私の場合、パワー = 体重です(笑)
MTBのスポークも折りましたが何か^^;

パウさんとご一緒して感心したのは、やむを得なく歩道に回避した際、段差でスピードを緩め、荷重を抜いているのを見た時です。
あの細いロード用ホイールが4年も無事なのは、日頃の意識なんですね。
見習わなければ。

ちなみに、自分のクロモリBianchiは某ショップの手組みホイールですが、スポークが折れないどころかフレも出ていません。
完組みホイールよりいいかも、と実は思っているのです^^

投稿: タクランケ | 2011年11月30日 (水) 17時14分

スポーク切れに関しては、切れる人はそれが続くし、切れない人は全くきれません。何故なんだろう?というのは、自転車屋としての私の長年の疑問です。機材と乗られかたの相性の問題、、、なんだとは思いますが、、、無い頭では何が原因なのか判らないのです。何かお気づきの点などあればご教示ください。今度は折角ですから、いったん全部緩めて再度締めなおすように致します。さばけた対応が出来ませんでスミマセン。

N君も成長しましたか、、、これでいつ辞めてもいいなぁ(笑)。

投稿: 店員A | 2011年11月30日 (水) 18時27分

読みました!
でもお体に怪我が無くて良かったです!
Bromptonが身代わりになったのでは?
まあこれから長期休暇させてあげてください。

投稿: 逆廻りのマグロ | 2011年11月30日 (水) 20時23分

Aさん

>機材と乗られかたの相性の問題・・・

ううむ、やっぱりBROMPTONとは相性悪いのかなあ(笑)
原因は多分乗り手にあると思われますが、自分自身もよく判りません。
お手数をお掛け致しますが、宜しくお願いします。

早く後進に道を譲り、自転車三昧の日々を送りたいものですね。
まあ時間とお金が許せばですが^^;

投稿: タクランケ | 2011年12月 1日 (木) 04時29分

逆廻りのマグロさん

その節はお世話になりまして、ありがとうございました。
次は自転車抜きでもご一緒しましょう!
北見の焼肉のリベンジで^^

こんな状態でも走れてしまう、小さいくせに頑丈で頼もしい奴。
さすが、The Brompton です。
春までゆっくり休ませて、たまには磨いてあげましょう^^

投稿: タクランケ | 2011年12月 1日 (木) 04時44分

こんな雨の日も走行された方々7人中の1人です。
大変なことになってたんですね。逆マグさん(ご本人の了承無しに勝手に略しちゃいました。スミマセン)のおっしゃるとおり、事故に繋がらず良かったですね。
縁石などの段差での衝撃が原因ですか?一回の?長年の?
自転車三昧の日々を送りたい→仕事もしないでプラプラしていたい。これPPSの由来です。

投稿: PPS | 2011年12月 1日 (木) 10時39分

PPSさん

日曜日は雨の中お疲れ様でした。
てっきり中止になったものと・・・^^;
さすが皆さん、気合の入り方が違います。
2011ラストラン(多分?)は思い出深いものになりましたね^^

タイヤは鋭利な石の角を踏んでしまったのかもしれません。
その時にパンクしていたら気付いたのでしょうが、いつからこの状態だったのか不明なところが逆に恐ろしいです^^;

PPSさんの名前の由来、勘違いしておりました。
てっきり盛り場をプラプラうろつくからだと・・・(笑)
失礼致しました。
私も同感、それが理想ですね^^

投稿: タクランケ | 2011年12月 1日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/43198000

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ブロ危機一髪アゲイン アゲイン:

« 赤ブロ危機一髪アゲイン | トップページ | スパイクタイヤが欲しい時 »