« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年もお世話になりました

2011年最後の日。
今日もMTBで出勤した。
大晦日にラストライド。
乗り収めに相応しい、好天の朝だ。

Ts3o0652

さすが大晦日。
人も全然歩いてなく、車も少ない。
路面も適度に固く締まって、気持ち良く走ることが出来た。

本日の走行、17km(会社までの往復)。

 

さて、昨日の競輪GPの結果は、ご存知の通り 2-5 でしたね。
2車単(1位、2位の予想)は17,700円もついた万車券。
100円車券で17,700円、もし1,000円買っていれば17万の配当だ。
さあ、私は当てたのでしょうか?

2011gp_3


予想して買った車券が 5-2。
しかし、実際に来たのは 2-5 だった・・・orz
惜しい!
いいヨミだったんだけどなぁ。
ぐそ~、折り返しも買っていればよかった・・・(泣)

というわけで惜敗だったGP、来年はリベンジに燃えます!

 

まあ自分らしくていいか^^;
最後はドタバタしましたが、今年の締めくくりはよかったと思います。

 
 

2011年は未曾有の震災で大変な一年でした。
今年が「絆」であるなら、来年はそれをもっと深めていきたい。
みんなが笑顔で過ごすことが出来るような年にしたいものです。

 

今年一年間、お世話になりました。
皆様の励ましで、またブログの更新を続けることが出来ました。
ありがとうございました。

 

来年は皆様にとって良い年でありますように^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

競輪グランプリ2011の行方

今年もやってきましたこの時期、2011年最後の大勝負。
競輪GPです。
優勝賞金1億円は、1試合で獲得する国内最高の金額。
選手も気合が入るでしょうが、応援する人達もアツくなります。
さあ、今年は誰が優勝するのか!

 
自転車コミックスで人気の高い、「ODDS」 & 「ODDS GP」。
競輪マンガですが昨今の自転車ブームに乗って、今注目されています。
競輪選手といえば自転車乗りのプロフェッショナル、彼らがどういう生活を送り、どういうトレーニングを積んでいるのか、真剣に描かれています。
参考になる(というか、そこまでやるの!)部分も多く、このコミックスのおかげで巷にはシングルギヤのピストが増えたなんてことも。
自転車乗りのプロの世界、私のような凡人はただ憧れるだけであります。
一つ言えるのは、華やかなレースに出るまでに、どれだけ血の滲むトレーニングを重ねているのだろうと。
そんな競輪界でトップに君臨する9名が集結するのがグランプリなのです。

 
学生時代はパチンコ、麻雀に明け暮れた生活を送っていた私も、今はギャンブルからすっかり足を洗った生活。
しかし、自転車趣味を持つようになって唯一のギャンブルがこれ。
年に一回の夢物語。
いや、夢物語というよりは自転車応援かも。
自転車趣味人のささやかな感謝の気持ちなのです^^
 
 
 
一昨年に初めて購入した車券、大当たり!
500円が1万2000円に増えました\(^o^)/
みんなにビギナーズラックと言われ、昨年汚名挽回で臨むも撃沈(泣)
やっぱりビギナーズラックかもとヘコミますた(笑)
2009年のブログはこちら

 
というわけで一勝一敗の戦績ですが、今年はリベンジに燃えております。
明日のGP、今回は大悩み。
1、4、5を頭に6、9を絡めてみようか。
待てよ、3、7も要注目だぞ。
ああ、ビギナーズの頃の、迷いの無い閃きがもう一度欲しい(笑)

ということで、明日30日は競輪GP。
大儲けしたらいいね。
まあ、外しても自転車界にそれなりに貢献出来るのでいいかなと。
外した言い訳ではないですよ^^;
万が一に大穴を取ったら、皆さんに還元することを誓います。
みんなー、お年玉を期待しといてねー!
(期待しないでくださいね^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

冬の自転車も役に立つということで

師走はやっぱり忙しいー!

激務で自転車通勤もままならず、しばらくお休みしておりました。
ようやく平常に戻りつつあるので、本日から自転車通勤を再開です。
といっても片道のみ。
行きは家内にクルマで会社まで送ってもらい、帰りはしばらく会社に置きっぱなしだったMTBで久し振りの冬道走行を楽しんできましたよ^^

向かうは市内中心部。
数日前の道路の大渋滞も解消され、車の流れは良くなっている。
あの時は自転車のほうが早かったぐらいだ。
今日は気温も高めで路面の雪は結構柔らかめ。
こういう時はスパイクタイヤは抵抗があり過ぎてスピードは出せないが、PUGSLEYのようなタイヤなら快適に走れるのかもしれない。
走り行く車を恨めしげに見ながら、ペダルに力を込めた。

 

また、日中は気温が高めでも朝晩は冷える。
歩道はでこぼこになって、とても走りづらい。
私のMTBはリアがリジットなので、ポンポン跳ねるのだ。
なもんでフルサスMTBが欲しくなりましたよ^^;

以前は我家にもフルサスMTBがあったのだが、殆ど冬道は乗ってなく、やがて嫁いでいったため冬は未経験に等しい。
ハードテイルバイクのダイレクトな走行感も捨て難いが、フルサスも魅力的でここ数年来、冬を前に物欲が押し寄せているのだ。
なんとかそれを払いのけているのは、今のMTBが壊れないから^^;
まだまだ乗れそうでなので、やっぱり勿体無いし愛着もあるしね^^

 
 

さて、街で用事も終え、旧道庁へ寄ってみた。

Ts3o0642

Ts3o0646

 
この時期はキャリアバッグを外している
それはバイクの軽量化が目的だ

といってもバックパックを背負っているので重量的には変らないか^^;
更に、背負う事で重心の位置が高くなることも

それでもバックパックを使うのは理由がある
転倒の際、背中を保護することと、泥はねを防ぐこと
アウタージャケットが泥だらけにならずに済むのだ
  
アウターを汚すと、恐妻家の私には妻の視線が何より怖いので(爆)


続いて北大構内へ移動。

Ts3o0647_2

Ts3o0650

お馴染みのクラーク像前。
あれ、雪道自転車ツアー2010の逆回りを走ってきたかも(笑)
まあ、ここ北大構内は安全で走り易いので、札幌の北地区に住んでいる冬道ライダーにとっては貴重な道といえるだろう。


本日の走行、約15km。
札幌市には中心部にしかない某都市銀行へ行くのが目的だった。
ここずっと大渋滞で行けなかった経理の代わり、自転車なら早く行けるだろうと抜擢されたのだ(笑)
終わったらそのまま帰ってよしと了解済み^^

冬の自転車も役に立つんだという見本ですね。
少しは認められて鼻息の荒い私でした^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

華麗なる自転車通勤

最近の体重は特に変動は無し。
食べる量は増えているのだが、それ以上に消費しているのだろう。
特に、雪道になって路面の抵抗が増大したおかげで、普段の自転車通勤が良いトレーニングになっているのだと思う。
片道8.5km、会社に着いたら汗だくです^^;

 
いい気になって、ランチは外食してみる。
昨日は新しくオープンしたFire Burg新道店で。
通勤途中にあり、気になっていた店。
たまたま仕事中で出掛けていたところ昼時となり、前を通りがかったので良い機会だと思って入ってみた。
結構混んでますなぁ。
オーダーしたのはこれ。

Ts3o0630

ハンバーグとカレーの欲張りセット、ライス大盛り。
だって、大盛り無料なんだもん^^;
カレーライスなら意外と量を食べられると思って、つい頼んじゃいました^^
鉄板プレートでアツアツのハンバーグにソースを掛ける。
○っくりド○キーのソースに似た味だが、ちょっとしょっぱいかな。
おかげでご飯が進みます。
完食~、ゲップ。
これで590円は安い!

 
その後は消費ライド。
昨日は気温も高く、午後からは道路の雪も解けて大きな水溜りが。
春に目にしたような光景だ。
日曜日にMTBを洗車した際、マッドガードとFサスのフォークカバーを外してそのままだったので、泥はねが酷くて相当難儀した。

Ts3o0632

せっかく洗ったのに、また汚れた・・・
それでも少しは食べた分は消費できた・・・かな?

 
そして今日のランチはスープカレー。
2日続けてのカレーだ^^
スープカレーは過去に2、3回しか食べたことが無い。
スープが辛いのと値段が高いというのもあるが、カレーはやっぱりルーカレー、札幌なら「みよしの」でしょう、というイメージが頭の中で出来ていたのだ。
ということでスープカレー、約3年ぶり・・・^^;

頂いたのは、Hot Spiceの「びっくり鶏ザンギ トリプル」。
クーポンで半額^^

Ts3o0636

今日は昼上がりだったので、家内とここで待ち合わせ。
たまには一緒に外でランチ、平日ならではの特典があるのが嬉しい。
ライス大盛り無料、コーヒーはセルフで無料だ。
またまたライス大盛り、プラス油多めのスープにザンギがトリプル・・・^^;
テーブルで辛味調整を多めにしたのは、せめてもの抵抗で^^

 

あーあ、今日も食った食った、超満腹だ。
でもね、これだけ食べても体重が増えていないんです。
やっぱり自転車のおかげでしょうか。
何もしなくても基礎代謝が平均値よりも高いのは自転車に乗っているからだろうし、一日に消費されるカロリー量は約3200kcal(計算値)、朝夜を軽いものにすればランチが豪勢でも辻褄が合うってもんです。

 
さあ、明日も冬道スパイク通勤。
華麗(カレー)なるジテツーも今日まで。
明日からは食べた分はしっかり消費ライドに切り替えます。
ちょっと遠回りしたりしてね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

ローター取り付け奮闘記~その2

前回(といっても結構前だが)の続きから。
その1はこちら

休日の今日、しばし中断していた作業を再開する。
ようやくパーツが揃ったのだ。
本当はとっくのとうに揃っていたのに、面倒で今日まで延びたのはナイショ^^;

 

FULCRUMのホイールにスペーサー(ディスクシム)をセットする。

Cimg4791

Cimg4793

シムはこんな薄いのだ。
1枚、0.2mm。
前のホイールをノギスで測ると、シムは2枚必要だと判った。
早速ローターを取り付ける。

Cimg4795

お次はリアにスプロケット。

Cimg4797

どちらもMTBの純正ホイールから移植、2004年モデルだから7年前の旧品。
おNEWのホイールなのにね^^;

次に新装備。
ZefalのPUNCTUREレジスタントテープをセットしてみる。
タイヤとチューブの間に挟みこむことで、パンクの脅威を飛躍的に回避してくれるスグレモノなのだ。

Cimg4801

こんな感じ。
以前も書いたが、私のスパイクタイヤは今年8シーズン目、スパイクピンがタイヤの裏側を貫通してチューブに穴を開けてしまうのだ。
それを防止するために昨シーズン導入したのだが、今回のはより厚いモノに替えてみた。
Zefal PUNCTUREレジスタントテープ
おかげで重量増となるが、パンク防止のためには涙を飲もう。

以前使用していた薄いテープのほうは、妻のBD-1にセットすることにした。
ソロで走る時、買物程度かもしれないが、パンクするかもしれない。
妻自身はパンク修理は出来ないのだ。
パンクの際、白馬の王子ならぬパンク修理の王子が通りかかればよいが。
(一応、パンク修理キットはサドルバッグに入れている)
しかし、なかなかそんな王子はいないだろう。
それならパンクの可能性を低く抑えるほうが合理的だ。

妻のパンク修理の王子は、私一人でたくさんだし^^;


作業も無事終わり、試走してみた。
いつものジムまで走る。
カチっとした走りに忘れていた感覚が蘇った。
よく走り、よく回り、よく止まる。
安心が安全を生むんですよね^^
ブレーキがちょっと甘いけれど、調整で何とでもなる範囲。
明日からの自転車通勤が楽しみになってきました^^

Cimg4802

スポーツジムで。
またまた自転車置き場、独り占めでした^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

スパイクタイヤが欲しい時

いよいよ本格的な冬将軍到来の札幌。
日曜日、湿った雪が10cm以上も積もっていて、家の前を除雪するだけで朝から大仕事。
プラス気温のせいで、霙というか殆ど雨の中、2時間たっぷり掛かったろう。
スノーダンプを押し切れないほどの重い雪に悩まされていた。
あー、腕がダルイ、腰も痛い。
おかげで休日はこれでおしまい><

月曜日からまた始まる自転車通勤の日々。
朝はさすがに自転車は見かけなかった。
私の朝は早いので、学生が動き出す前には出発しているせいもある。
それでも、こんな日でもノーマルタイヤで走る猛者は必ずいるのだ。
どうか出会いませんように、対向から走って来ませんように。
祈りは通じたようで(笑)

 

昼間の吹雪も収まり、帰り道は車道が大渋滞。
鏡のように磨かれた氷の路面に、車はノロノロ運転を強いられる。
その横を車よりも速く自転車が走っていた。
それ、私^^
でも、雪でガタガタになっている歩道、スピードなんか全然出ないのに車のほうがもっと遅いのだから、渋滞の度合いが判るでしょ。


だが、いい気になって走っていたら、車道に出た途端、リアがズルっと滑った。
おー、あぶねぇ^^;
自分のスパイクタイヤは200pin仕様だが、後ろのpinが数本抜け落ちているので、そこで滑るのだ。
今年8シーズン目に突入したマドマド、とっくにモトは取っただろうから、そろそろチェンジしようか。
300フルピンの実力を試したくなってきましたよ^^

 
定番はシュワルベの300pin、しかし361pin仕様なんてのもある。
200pinから300pinに増えるだけで相当の抵抗が増えるはず、それが361pinになったらどれだけ重くなるのだろうか。
ただし、pin本数が多い割には300pinより軽量なので、実際のところは???
目下のところ悩み中であります。

 
 

たまにリアを滑らせながら、向かった先はスポーツジム。

Ts3o0625

自転車置場、独り占め(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »