« スパイクタイヤが欲しい時 | トップページ | 華麗なる自転車通勤 »

2011年12月11日 (日)

ローター取り付け奮闘記~その2

前回(といっても結構前だが)の続きから。
その1はこちら

休日の今日、しばし中断していた作業を再開する。
ようやくパーツが揃ったのだ。
本当はとっくのとうに揃っていたのに、面倒で今日まで延びたのはナイショ^^;

 

FULCRUMのホイールにスペーサー(ディスクシム)をセットする。

Cimg4791

Cimg4793

シムはこんな薄いのだ。
1枚、0.2mm。
前のホイールをノギスで測ると、シムは2枚必要だと判った。
早速ローターを取り付ける。

Cimg4795

お次はリアにスプロケット。

Cimg4797

どちらもMTBの純正ホイールから移植、2004年モデルだから7年前の旧品。
おNEWのホイールなのにね^^;

次に新装備。
ZefalのPUNCTUREレジスタントテープをセットしてみる。
タイヤとチューブの間に挟みこむことで、パンクの脅威を飛躍的に回避してくれるスグレモノなのだ。

Cimg4801

こんな感じ。
以前も書いたが、私のスパイクタイヤは今年8シーズン目、スパイクピンがタイヤの裏側を貫通してチューブに穴を開けてしまうのだ。
それを防止するために昨シーズン導入したのだが、今回のはより厚いモノに替えてみた。
Zefal PUNCTUREレジスタントテープ
おかげで重量増となるが、パンク防止のためには涙を飲もう。

以前使用していた薄いテープのほうは、妻のBD-1にセットすることにした。
ソロで走る時、買物程度かもしれないが、パンクするかもしれない。
妻自身はパンク修理は出来ないのだ。
パンクの際、白馬の王子ならぬパンク修理の王子が通りかかればよいが。
(一応、パンク修理キットはサドルバッグに入れている)
しかし、なかなかそんな王子はいないだろう。
それならパンクの可能性を低く抑えるほうが合理的だ。

妻のパンク修理の王子は、私一人でたくさんだし^^;


作業も無事終わり、試走してみた。
いつものジムまで走る。
カチっとした走りに忘れていた感覚が蘇った。
よく走り、よく回り、よく止まる。
安心が安全を生むんですよね^^
ブレーキがちょっと甘いけれど、調整で何とでもなる範囲。
明日からの自転車通勤が楽しみになってきました^^

Cimg4802

スポーツジムで。
またまた自転車置き場、独り占めでした^^

|

« スパイクタイヤが欲しい時 | トップページ | 華麗なる自転車通勤 »

コメント

メンテナンスに関しては、用語も含め全くわからないので、いつもタクランケさんの記事を読んで??だらけですが、感心しています。
工夫しながら大切に自転車に乗っているのですね。
自分の愛車を自分でメンテナンスできるようになるのが理想ですが、私にそういう日がやってくるのか・・・?笑
奥様専属のパンク修理の王子様、いつまでもかしづいていてほしいですね~♪

投稿: hana | 2011年12月12日 (月) 09時53分

hanaさん

私の場合、自転車にトラブルがあってもショップは市外(片道100km以上!)なので、すぐに持ち込めないのです。
軽微なものは自分で対処する他はなく、まあ適当にメンテしています^^;

本文で自分のことを王子だなんて、「おじん」の間違いでした(笑)

投稿: タクランケ | 2011年12月12日 (月) 19時39分

タクランケさん、あんまり笑わせないで下さいよ~!!お腹痛いです(≧∇≦)
その表現力どこでマスターしたんですか?最高ですね~☆☆☆

投稿: hana | 2011年12月12日 (月) 21時01分

hanaさん

こんな時間のコメントは、それこそ「おじん」の証拠ですよ(笑)

    ↓

投稿: タクランケ | 2011年12月13日 (火) 04時02分

ホイール、カッコいいですね。やっぱり違いますか?違うでしょうね。私も益々精進しないとついて行けませんね。
ところで、自転車でジムへ行って帰り湯冷めしたり、夏ならまた汗かいたりしませんか?近いからいいのかな?

投稿: PPS | 2011年12月15日 (木) 09時10分

PPSさん

このホイール、写真だと雪が付着しているように見えます。
冬道では迷彩カラーでカモフラージュ出来ますので安心(何が?)です^^;

ジム帰りは湯冷めする前に身体が火照ってきますので大丈夫です。
ただし、ハッチャキこくと汗だくになりますけどね^^;

投稿: タクランケ | 2011年12月16日 (金) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/43339829

この記事へのトラックバック一覧です: ローター取り付け奮闘記~その2:

« スパイクタイヤが欲しい時 | トップページ | 華麗なる自転車通勤 »