自動車

2010年6月27日 (日)

たまにはドライブも

休日は自転車で走りたい。
自分のペースで100kmは走りたいところ。
だが、気温30℃の自宅で汗をかきながら一人待つ妻を思うと、ソロで走りに行くのが忍びなかった。

「たまには一緒にドライブに行こうか。」
「え、いいの?今日は絶好の自転車日和だよ。」
「うん、気まぐれ天使が気まぐれで誘っているんだ。」
「やったー!すぐ支度するね。」

言ってしまって後悔したが、あとの祭り。
喜ぶ妻を尻目に、なんで誘いを断らないんだと恨めしく思った^^;

 
そういうわけで、今日は自転車抜き。
マイカーと供に夫婦でドライブデートです^^
中年夫婦の行動なんて知りたくもないよと言わずに、まあ聞き流して下さいな^^;

 

自宅~R274経由でマオイの道の駅到着。
ここは野菜の直売がウリで、妻もご多分に漏れず買いまくる。
海外で日本人がブランド品を買い漁るような、そんな光景がダブって見えた(笑)
ああ、これで明日からは野菜中心の食事…orz 

R274を三川で左折、R234に移る。
角田から道道3号札幌夕張線へ。
継立から左折し、道道749号鳩山継立停車場線を走る。
この辺りはいつかロードで走ろうと考えていた道路で、今回は事前の下調べ的な思いもあったのだ。
路肩も狭く、一定の間隔で排水溝が路肩を区切っている。
道路脇の状態は決して良いとはいえず、車道寄りの走行を余儀なくされそうだ。
車道は追い越し禁止の黄色ライン、自転車には走りづらい道路だ。
一番恐れていた勾配は思ったほどキツくはなく、適度にメりハリのある感じ。
これならロードで走れる!
と思ったら、ここを走るローディを発見した。
先輩、いつか自分もご一緒させて頂きますよ^^


その後T字交差点を右折、道道30号三笠栗山線に入った。
ここは勾配がキツく、上りが続く道。
サイクリング後半にここを走ったら、果たして脚がもつだろうか?
そう思わせるような上り坂も、やがて下る時は来る。
道道960号宝水岩見沢線を左折する頃は下りで、行き過ぎにご用心。

本日の目的地、清丘園へ到着。
向かうは岩見沢名物、雉料理の喜地丸燻さん。
ここはきじ塩ラーメンをオーダーした。

Cimg3946

Cimg3948

キジのタマゴは白身がほんわり柔らかく、黄身の味がぎゅっと濃い。
初体験の味わいだ。
キジ肉チャーシューは、肉質は柔らかいのに驚異の旨み!
キジうめぇ~^^
メンもスープも美味しい!
岩海苔がいい味を出しており、スープを全部飲み干すなんて珍しいかも^^
とっても美味しいラーメンでした。

Cimg3950 これは「きじ玉せんべい」
雉卵使用で産卵期間限定のもの
ラーメンを食べていると、よかったらこれどうぞと出して頂いたもの
大感謝です!
ほんのり甘く、サクっと美味しい!
お土産用は150円とリーズナブルです^^

 
ここで思った。
サイクリングで汗をかいてここに寄ったら、もっと美味しいに違いない。
当別のこっこ屋とおんなじだ(笑)

 
食後は近くの宝水ワイナリーでワインを購入し、北村温泉へ向かう。
しかし、行ってみると北村温泉は休館…
指定管理会社の変更により、7月31日まで休館らしい。
残念。
代わりに新篠津温泉「たっぷの湯」で汗を流し帰宅した。
久し振りの楽しいドライブでした。

 
さあ、これで妻も満足だろう。
来週から日曜日は堂々と自転車に乗るぞー!(笑)
7月の連休は峠越えのロングライドを計画しているので、走りこまないと不安なのですよ。
来週からヒルクライムトレーニング、頑張ります^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

車上荒らし~悲しみの第三章

連休を実家で過ごし、23日の夜に帰宅した。

その日は疲れていたせいか、早々に爆睡状態。
翌朝、今週の主力通勤自転車、BROMPTONを物置から出そうと外に出た時・・・

「なんじゃ、こりゃ~!」

あいだぁ~! とジーパンのように叫んでしまった^^; 

玄関前のマイカーは無残にもこんな状態になってました(泣)

Cimg3377

Cimg3378

車上荒らしにやられたー!(怒)
ガラスを割る際に相当の音はしていたと思うが、爆睡してたorz

 

家内を呼び車内を点検したところ、清掃用品を入れていたトートバッグが無いという。
これを狙われたようだ。
出社後に家内から連絡があり、警察を呼んだところ車内に物を置くなと逆に説教されたとか^^;
でも、こんな手荒なマネをしなくてもいいのにな・・・

 
 

反省しきり。
これからは車内にモノを置かないようにします。
また、セキュリティのために防犯対策を施します。
一度狙われたら、次もありそうだし。

 

修理工場から電話で聞いた金額は、窓が3万、セキュリティ2.5万円とのこと。
(工賃込み)
ああ、また出費が嵩んてしまった。
また一歩、ロードバイクは後退したかも・・・(泣)
 

どうか皆さんも車上荒らしには充分注意してください。

 

そして悲しみはまだ続きます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

自転車トランポ

先週走った時に、ロードから異音が聞こえていた。
足を止めてもカチャ…カチャ…っと音がする。
複数走行だったので、音が恥ずかしくて一番後ろを希望して走っていた。

ハブあたりかな?と見当をつけていたが、平日に出来なかったので今朝ようやくメンテ出来た。
ハブをバラしてみて、ベアリングのグリス切れを確認。
前後輪のハブにたっぷりグリスアップしたおかげで、近所を走っても異音は消えていた。
ああ、よかった^^
調子に乗って、MTBのハブもグリスアップしたところ昼になり、本日のサイクリングは中止に^^;

今日は13回目の結婚記念日。
お昼はレストランでフレンチを家内と約束していた。
近場のレストランなので特に予約はしていなかったが、席が空いているか確認の電話したところ、本日定休日…orz
事前に確認しなかったのが悪いのだが、こんなミスがあっても二人の愛は揺るがない(笑)
というか、笑って流せる余裕があるっていうことだ。
人間だもの、ミスや欠点なんて当たり前。
謝った方が勝ち!(笑)
長続きするコツかな^^

すっかり予定が狂い、新しく我家へやって来たクルマで遊ぶことに。
果たして自転車が積めるのか、買ったはいいけど実際に積めるのか確認してみた。
そのクルマ、トヨタ ファンカーゴ。
すでに製造中止になっており、今更云々もないので写真だけ。

Cimg3224_2 Cimg3229

後部座席が前席下部に収納される。

Cimg3230

ハンドルを切れば収納可能だ!
サドルを下げる必要も無いぐらい、室内高も余裕。
前輪を外し、フォークを固定するタイプのキャリアがあれば2台は余裕で積載出来そう^^

自転車一台だけなら、後部座席を収納しなくても後部の着脱式センターシートだけ取り外せば問題無し。

Cimg3231 Cimg3232

 

ウォークスルーって、自転車の積載の為にあるのかも(笑)

年式も古いし距離も走っているクルマだが、コミコミで50万を下回った。
まあ自転車を積めればよいわけで、価格も満足している。

これで自転車ライフに厚みが出るっていうもんです。
自転車をトランポして遠出が出来るので、行動範囲が拡がります。
ますます楽しくなりそう^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

自動車購入記~第3章

もうそろそろヤバイかもしれないマイカー。
インパネにはあちこちの警告ランプが点灯している。
走行中も消えなくなった。
アクセルペダルからも、普段は感じられない振動がキックバックしてきて足に響く。
このままだと走行不能になりそうで、乗っていても精神的によろしくない。
もう替えよう。

大きな出費になるがしかたがない。
せめて程度が良くて価格の安い中古車を見つけることにしよう。
それには中古車屋を廻らなければ・・・

ところが、折角の日曜日がずっと雨で、クルマ探しもおぼつかない。
平日の昼休みに、会社の周辺にある中古車屋を自転車で廻った程度。
あとは通勤途中にあるショップぐらい。
その内の一軒で大当たりが出たのだ!
それがこれ。

Carina  
 トヨタ カリーナ TI マイロード1500

 平成13年車とちょと古い。
 しかし、走行距離が18,000km!
 8年落ちでこの距離、年2,250kmだ。
 私より乗っていないぞ、前オーナー^^;
 まさか、自転車乗り?^^

 シートはへたっておらず、灰皿は
 使った痕跡も無し
 夏冬タイヤは充分目が残っている
 さすがにバッテリーは交換されていた
 こればかりは距離は関係ない部分

 整備簿あり、修復歴無し
 車検は来年7月まで残っていた 

 

 

唯一の懸念、それは全てがノーマルだということ。
オーディオは純正カセットラジオでしょ、タイヤは175/70R14にホイールキャップでしょ、CDもキーレスもETCもナビも何にも付いていない・・・
前オーナー、もっと車に投資しておいてよ!(笑)
せめてコンポぐらい付いていて欲しかったな^^;
まあ、1年で2,000kmちょっとしか乗らない人に、それを求めるのも酷か。

 

さてさて、一番気になるお値段は・・・

Carina1

諸費用コミコミで39万円也!
本当は45万円だったが、値切った結果がこの金額。
これはお買得ですかね~?

 

買うか買わないか、最終意思表示は17日水曜日まで。
奇跡の走行距離を評価するか、装備品を嫌うのか。
今晩じっくり検討します。^^ 



 
 


 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

引継ぎ依頼

日曜日は朝から雨。
といっても小降りだが、路面はしっかり濡れている。
こうなると、いくらフルガード付きの自転車といえど出番は無し。
家内の膝も悪いので、外出せずに家で過ごした。

というわけでネットショッピング。
今回のタキザワのセールは悩んだ~。
1万円以下だと送料がかかるので、その分が勿体無い。
と、いつも買い過ぎる傾向にあるのだが、今回は別。
すでに自転車グッズはある程度揃っているので、欲しい物の合計が1万円に満たないのだ。
必要の無い物まで購入したくないが、送料を払うのは悔しい・・・

今の自転車たちには手を加えており、これ以上グレードアップする必要性が感じられない。
通勤用もサイクリング用も、必要なパーツ類はもう揃っているのだ。

通勤MTBは駆動系を一新、LXグレードに交換済み。
ホイールも26インチが2セットと700Cが1セット。
ライト、リヤキャリア、バッグ、ミラー、ペダル(SPD)は装着している。
唯一の不安はフロントサスだが、いまのところ順調にストロークしているので、動作不良になるまではこのままでいる予定。

ロードも同じ。
前後のキャリアにキャリアバッグは当然のこと、フロント48×38、リア28t(!)もインストール済み。
この間海外通販でヘルメットとジャージを揃えたので、今回は何もネタが無いのが正直なところ。

新車でも買えば別だが、現状では急を要するものもなし。
なので、ブレーキパッドやバーエンド等の小物ばかりになった。
ついでにチューブも各サイズを多めにゲットした。
ところが最近全然パンクしないので、未使用のチューブが増えるばかり^^;
そろそろ、パンク大魔王の呼び名は返上してもいいかな。

 

誰かこの名を引き継いでくれる人はいませんか?(笑)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

自動車購入記~第2章

またまた修理工場行きのマイカー。
すでに一週間以上経っているが、ウンもスンも言ってこない。
業を煮やして電話すると、手を掛けたが手詰まりだという。
原因の特定がなかなか出来ず、とりあえず見積りは最低6万らしい。
今年すでに4万の修理代を支払ったのに、プラス6万ですと・・・

前回は減税+補助金狙いのエコカーに的を絞ったが、私も家内もクルマに金を掛けるべきではないということは一致している。
今のこのご時世、クルマは家庭の中で上位には無い。
クルマはステイタスではあり得ないのだ。
少なくとも、我が家ではそうだ。
だってそうだろう、クルマよりも自転車のほうが距離を走っているのだから(笑)

そういうわけで、最近はコミコミ30万位のクルマを探している。
100万円のクルマを10年乗るのも、50万のクルマを5年毎に乗り換えるのも、10年後の支出は同じ。
それなら30万のクルマを3年毎に乗り換えたって同じだろう。
3年もつ30万のクルマに乗ればいいのだ。
そう考えるようになってきた。

24日の日曜日、家内と近隣の中古車屋巡り。
アシはBROMPTONとBD-1。
展示場の中までスイスイ入り込め、カシャンと後輪を畳んで自立させる。
営業担当のビックリした顔が面白かった^^
自転車のあり得ない姿だったことだろうから。

ここで悲しい現実。
30万のクルマって、登録から10年経ってるか10万km走っているかが殆ど。
高年式で距離を走っていないクルマは皆無に近い。
この値段ならしょうがないか・・・
と思っていたら、「あるよ」という返事。
そこは、こともあろうにマイカーの修理先。
ここは以前から懇意にしているというか、あまりの故障の多さですっかりお得意さんになった私を同情してのことか(笑)
「もう買い換えたほうがいいですよ」と、修理工場が言うのだから、よっぽど我家のマイカーはヒドイ状態だったに違いない^^;

彼曰く、人気の無かったセダンが狙い目なのだという。
今時セダンか・・・
自転車が積めないのが一番のネックだが、背に腹は変えられない。
この際セダンでもいいか。

安く収まったらロードを買ってもいいよと、妻が天使に見えた(笑)
よ~し!
安いクルマ、万歳!(笑)

自動車購入記 第2章は、自転車購入記へと繋がりました^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

お花見サイクリング

今日4日の札幌はとっても良いお天気。
会社へ行ってたりしてスタートが遅れ、すでに10:30。
山歩きしようと、家内とクルマで旭山公園へ向かった。
しかし、駐車場入口の大分手前ですでに渋滞。
クルマも触媒警告ランプが点滅したりして調子が良くなかったので、諦めて自宅へ戻った。
連休中はクルマで移動するもんじゃないな^^;

自転車に乗り換え、BROMPTON と BD-1で北区の百合が原公園へ向かう。
おにぎり持参、惣菜等は途中のスーパーで買っていく。
今日はお花見に変更だ^^

Cimg3042 Cimg3043_2

Cimg3044

 

こんな花が咲いている木の下で、食べるおにぎりサイコー!
初夏のような爽やかな陽気、スーパーの惣菜がごちそうに早代わり。
アウトドアで頂く食事って、なんて美味いんだろう^^

Cimg3048 Cimg3050

自転車達も一緒にお花見^^
彼等には食事代わりにチェーンオイルを朝ご馳走したからね(笑)

私等がお花見していた場所のすぐ傍にあったサイロ展望台。
下の写真は登って上から撮ったもの。

Cimg3054

お花が見事でしょう。
こんな木の下でお花見してたんです。
最高のロケーションでした^^

久し振りにゆっくりとした午後を過ごした。
慌しくクルマで出掛けずとも、自転車に乗って近所の公園でお花見の方が、よっぽど精神的にもよろしいと思う。
自転車は渋滞に無縁だからね
もちろん、金銭的にも僅かしかかからないのが嬉しい^^

帰宅しても、何かほんわかした気分が続いています…^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

自動車購入記~序章

ここ数日の雨で、自転車には乗っていない。
以前はこんな雨の日でも気合でジテ通していた。
しかし、最近は雨が降っているとか風が強いとかで、すぐに諦めるようになった。
年を取ると、言い訳ばかりしているな・・・^^;

 

「自轉車日記」なのに自転車ネタが無いので、今日もクルマの話し^^;

 

昨日、仕事の合間を見て、近くの自動車ディーラーへ寄ってみた。
営業マンと話をし、話題は車を選ぶ基準について。
車ってやっぱりエンジンパワーじゃないの?と私が聞くと、馬力で選ぶお客様は今時殆どいません、と苦笑しながら言う。
エンジンのパワーやレスポンスの良さ、足回りやハンドリングで車を選ぶ時代はすでに過去のものになってしまったようだ。

 

以前は殆どの車種にスポーツモデルが設定されていて、その中でもトップグレードとセカンドグレードがあった。
予算に応じて選択することが出来る仕組になっていたのだ。
セカンドグレードはエンジンパワーは上と一緒でも内装が貧弱で、それが逆にスパルタンなイメージを漂わせ、走り屋っぽく仕上げるのがかっこよかった。
ところが今は、内装や室内空間で車を選ぶ時代。
それらを犠牲にしてまでスポーツカーを作るのはナンセンスなのだという。

 

おかげで、妙に真ん丸でボンネットの角度が極端に前下がりな車ばかりになってしまった。
どれも魅力を感じられないのは私だけだろうか。
遊び心が感じられず、見渡せば実用一点張りの車だらけ。
AT車が増え、4WD車が増え、運転も楽チン楽チン。
自動車メーカーは、快適性や安全性を重視する方向へクルマを進化させてきたのだ。
結局、同じコンセプトで同じデザインで、没個性のクルマが大量に生産されてしまった。
今、車離れは増えているという。
クルマが売れない要因の一つには、こんなことが考えられないだろうか。

 

なんて思う私は、やっぱり古い人間なのかな・・・^^;

 

自分が乗る為に買うなら、多分国産旧車か外車にする。
でも、今回買おうとしているのは家内が乗る車。
なので今時の車でいいと思っている。
私の考えを押し付けるつもりは無い。
まあ、言っても判ってくれないだろうし、言ったところで「頑固おやじのこだわり、馬鹿みたい」って言われるに決まっているから(笑)

 

とりあえず続く・・・(購入するかどうかは決まってないけど^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年4月13日 (月)

赤字続きの自転車通勤

日曜日、ようやくマイカーのタイヤ交換が出来た。
昨年の秋に新調したスタッドレスタイヤ、タイヤの目は全然減っていなかった。
12月~3月までの4ヶ月間で、クルマの走行距離はたった500km程度。
年末に帰省で300km近く走ってもこの結果・・・(^^ゞ

ちなみに、この間の自転車走行距離は1,200km超。
自転車のほうが走行距離は長いのだ(笑)
それなのにクルマのほうが圧倒的に故障も多く、費用が掛かっている(-_-メ)
コスパは非常に悪いよな~

我家の場合、自動車にはどのくらい費用が掛かっているのだろう。
計算してみた。

   

走行距離 3,000km/年  燃費はリッター8kmぐらい。
ガソリン単価(ハイオク)が120円としたら、

 燃料使用量  3,000 ÷ 8 = 375リットル
 燃料費     375 × 120 = 45,000円/年
 オイル・エレメント等          5,000円/年
 自動車税              40,000円/年
 車検代(年割)           75,000円/年
 修理代                 50,000円/年

 合計              約 215,000円/年
                     18,000円/月

ローンが無いのでこんなものだ。
給油量も少ないしね。

ただし、これは自転車通勤していての数字。
それ以前は年間10,000kmもクルマに乗っていた。
すると、

 

 燃料使用量  10,000 ÷  8 =   1,250リットル
 燃料費      1,250 × 120 =  150,000円/年
 オイル・エレメント等             10,000円/年

 

となり、自転車通勤のメリットは年間110,000円という計算になる。
自転車通勤を始めて5シーズン目、500,000も家計を助けたのかも!
自転車通勤、バンザ~イ!\(^o^)/

だが、この間に購入した自転車は、家内のも含めなんと7台!
その内、2台は貰われていったので、今は5台ある。
その費用、500,000円では納まっていない。
収支は赤字だ・・・(^^ゞ
金額的にメリットを出すとすれば、まだまだ自転車通勤続けなきゃ。
といいながら、プラスに転じる頃にはまた増えていたりして(爆)

赤字は続くよ、いつまでも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

安全講習での怖~い話

先日の日曜日は朝から会議。
せっかくの休日にやらなくても・・・(泣)
でも、休日でないと地方の営業所から人は集まれない。
これで2週間休み無し・・・orz

会議終了後、外部講師による安全講習が行なわれた。
センセイは保険屋さんの偉い人、交通事故を専門に扱っているそうで、話は事故のことが多かった。
その中で、事故を起こしたときの対応について話された。
明日は我が身ではないけれど、一部紹介します。

1.誠意ある対応を

昨年12月より、被害者側が法廷で「被告人尋問や意見陳述」が出来るようになった。
これは裁判官に心情を訴えることが出来るということだ。
例えば、肉親を事故で亡くした場合、加害者に対し「極刑を望む」と意見陳述した場合、裁判官も人の子、心証が悪くなり刑罰が重くなることが予想される。
また、5月より始まる民間人による裁判員制度が開始されれば、より明白になるだろうとセンセイはおっしゃった。
この結果は民事でも賠償額に反映するだろうとも。

また、とある会社の社員が営業車で死亡事故を起こした時。
その会社の社長が被害者宅へお詫びに行かず、担当部長らに行かせていたという。
行きたくない気持ちは判らないわけではないが、それによって遺族から会社の代表が謝りに来ないので精神的苦痛を味わったとして損害賠償を訴えられた例もあるという。
会社に対しての損害賠償と、社長個人に対する損害賠償を請求されたそうだ。

事故を起こした場合、被害者の感情を害さない誠意ある対応をすることは当然だ。

 

2.電話より先に「被害者」を

人身事故を起こした時、負傷者がいるのにも拘らず、動揺して先に会社や警察に電話をする人が多いという。
自分が倒れているのに、本人は車の中で電話している姿を見て、その負傷者は非常に怒ったそうだ。
現在、救護措置等義務違反で訴えを起こしているという。
救護措置等義務違反とはひき逃げのことで、この場合違反点数は23点と、一発で免許取り消しだ。
安全運転義務違反の2点に人身事故の点数が加算される為、なんと2年間も運転免許を取得出来ないという厳しい措置になってしまう。

人身事故を起こした時、負傷者がいる場合は電話より先に「被害者の方」へ。

 
 

これらは刑罰の軽減テクニックでも何でもなく、加害者として当然するべき事なのだが、これすら出来ない非常識な人間がいるのもまた事実。
事故後の対応次第で、罪が重くなることを知っておきたい。

 

という、怖~いお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧