お酒

2011年7月20日 (水)

折りたたみ車のメリット

えっ? 生ビールが一杯55円?

興奮気味に電話してきた家内の言葉に、思わず聞き返した。
それは何としても行かねば。
でも自宅からそこは遠いし、クルマで行くわけにもいかずどうしようかと思案していたら、自転車で現地集合しようよと家内が言う。
そうか、その手があったか。
帰りは輪行すればよいのだ。


そして夕方。
家内は自宅から、そして私は会社から自転車で向かった先は・・・
養老の瀧です。

養老の瀧が開業して55周年、それを記念して生ビールが一杯55円で提供されるというこのイベント。
店は満席だったが、それほど待つことなく入れたのはラッキー^^

Ts3o0355

通常は400円の中ジョッキが55円、驚くなかれ86%引きに。
なんという太っ腹企画。
それでは、かんぱ~い!

Ts3o0356

Ts3o0357

Ts3o0362

Ts3o0368

 
 
さて、宴もたけなわではありますが、そろそろお時間がやってまいりました。

Ts3o0369

 

ウチらは自転車で帰らなければならないという最大の問題がありまして、店を出た後はバス停留所探しから始まった

札幌新道へ向かい、ほどなくしてバス停が見つかったのでそこで輪行袋にパッキングをする

丁度良いタイミングでバスが到着し、折りたたみ自転車と共にバスへと乗り込む二人

 
 
 

バスの車内で

Ts3o0377

飲んだら輪行です。
これって、折りたたみ自転車の大いなるメリットではないだろうか?
明日から大通りでビヤガーデンも始まることだし、輪行する機会がもっと増えそうな予感^^;

 
 
あ、そうそう、養老の瀧グループの55円企画は21日まで続きます^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

Wedding Anniversary

今日、8月18日は14回目の結婚記念日。
でも、忘れてました^^;
はっと気付いたのが夕方で、何か買って帰ろうと思ったが、適当なものが思い付かず。
最大の懸念は今月のお小遣いを貰っておらず、懐具合が寂しかったこと。
恥ずかしながら、財布には小銭のみ^^;

 

一応社会人なのでクレジットカードもお財布ケータイも持っている、
そういえば妻はケンタやモスを食べたいって言っていたな。
マックのWバーガー、期間限定で200円らしいな。
しかし、どれもクレカとEDYは使えず…orz
所持金じゃ買えません(;д;)
妻は多分どれかを買っているだろうと期待し、手ぶらで帰宅した。
晩御飯はご馳走かな~^^

 

ところが妻は「え? なーに、今日は?」ときたもんだ。
結婚記念日だと伝えると、「え~っ!!!」と絶句…
まあ、こんなもんだ我等夫婦。
結婚記念日の晩餐は、いつも通りの質素な食卓風景^^;

 

テーブルを挟み、当時の思い出話に花が咲く。
「結婚式は平成8年8月18日だったね~」
「ああ、友人のIが8日に式を挙げるからって、平成8年8月8日を取られたんだよな」
「そうそう、やられたよね」
「オレが友人代表だったから、同じ日には出来なかったんだ」
2週連続の披露宴で、共通の友人には避難轟々だったのも思い出だ^^

「ねぇ、プロポーズの場所覚えてる?」
「とっくに忘れたし、そんなことしたっけ?」
ホントは覚えている。
当時まだあった「SOGOそごう」、その電光掲示板。
有料だが好きな文字を流せるサービスがあり、それに申し込んだ。
夜景がキレイなセンチュリーローヤルの回転レストラン「ロンド」、そこから見える電光文字に、プロポーズの文字が流れていくサプライズ。
そこで指輪を贈った。
今思うと非常に恥ずかしい演出だったと思う(/ー\*)イヤン


そんな特別の記念日だから、今日はそれ相応な一杯。

Cimg4072

大好きなNIKKA。
20代は道外に住んでいたせいで、サケにはこだわりがある。
ウィスキーはニッカ、ビールはサッポロ。
どちらも北海道を思い起こし、郷愁を感じていたサケだった。

定冠詞「The」が付くウィスキーにハズレなし。
メーカーの自信の表れだという。
このウィスキーの甘い香り、フローラルというかブーケというか、花の香りに例えられる。
逸品です。

 

モルトとグレーンがマリッジしていい味となるように、私たちもそうありたいと願っています^^

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年8月17日 (火)

休日出勤の報酬

ようやく落ち着いた。

お盆休み返上で働き、月曜日から本稼動。
初日はトラブルがつきものだが、幸い目立ったトラブルも無く順調に推移している。
最大の懸念は通信関係だったが、恐れていた通りエラー続発!
調査の結果、LAN端子の圧着不足という初歩的なミスが原因だった…orz
こういう物理的な原因が一番始末が悪く、発見も最後になりがち。
今回は幸運にも最初のほうで試したお陰で、速やかに対処できた。
通信さえ出来ればあとは怖いもの無し^^

12日から15日まで、早朝~深夜に及んだ引越し作業。
移動よりも片付けやセッティングに時間が掛かった。
あーあ、休み無しか…orz
夜半過ぎ、高速道路が大渋滞だったとか熱中症や水難事故のニュースを、遠い出来事のようにテレビで観ていた。
自分だけ世間から取り残されているような疎外感もちょっぴり^^;

それでも通勤のアシは自転車。
久し振りに深夜の走行を楽しんだ。
交通量が少ない分スピードを出すクルマ、対向車も右側車線を走るクルマも少ないおかげで、車道を走行する私を大きく距離をあけ通過していった。
却って安全かもしれない^^
深夜走行も意外と楽しい夏の夜だった。

よく頑張ったなぁ、オレ。
自分自身のご褒美に、一人祝杯を挙げた。
その祝杯はこれ。

Cimg4023

オーク樽で長期熟成させた純米焼酎。
その香り、まるでウィスキーのようだがまさしく焼酎の味わい。
グラスに注ぐ色も琥珀色。
度数40度でまろやかなこの飲み口、焼酎の概念が覆る一品だ。


続いてこれ。

Cimg4068

会社の社長から一升瓶を頂いた。
これも旨い^^
杯がススム。
だが休日出勤の報酬かもしれないと思うと、途端にがっかり…
現物支給かよっ!^^;


最近は焼酎を飲む機会が多くなってきた。
結構イケルかも^^

二十数年前にも焼酎ブームがあって、この時は甲類の焼酎割りが流行った。
「チューハイ」ブームだ。
私は大人ぶって、飲むのはマティーニかジンストばかり。
チューハイは女子供の飲み物と馬鹿にしていた。
この時の偏見が焼酎嫌いを生み出していたと思う。
ところが乙類焼酎の旨いこと!
最近はこればかりかな^^


今日は酒ネタで^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年4月11日 (日)

酒飲みの聖地~酒蔵まつりへ

今日は年に一度のお祭り、「くりやま老舗まつり」へ行ってきた。
明治11年創業の「北の錦」小林酒蔵、大正2年創業の「きびだんご」谷田製菓という栗山町きっての2大老舗メーカー共同のお祭り。
特に小林酒蔵では無料で試飲できるとあって、酒飲みの血が騒ぐ(笑)
サケ飲むぞー!っと、家内と一緒に栗山町へバスで向かった。

 

栗山行きの高速バス、超満員。

Cimg3568

補助席までいっぱいだ!
増便で乗客に対処したそうな。
札幌から向かう酒飲みの如何に多いことか(笑)

バスに揺られること約1時間で栗山町に到着。
試飲コーナーにはすでに人だかり。
並んで並んでようやく一杯目をゲット出来た。
それでは乾杯!

Cimg3571

ちなみにこの猪口は、有料試飲で一杯500円の3年古酒を頂いた時のもの。
持ち帰ってよいとのことで、その後無料試飲の際はこの猪口にお酒を入れてもらった。
プラカップより、この方が絶対美味しいからね。
でも、ちょっと飲み過ぎたかな・・・^^;


この後、谷田製菓へ移動する。
工場を見学し、きびだんごが出来るまでを見てきた。

Cimg3575 Cimg3577

 

見学のお土産にもらった名物「きびだんご」。

Cimg3580 Cimg3583

右は変わりきびだんごで牧場編とメロン編、これは売り物。

 
 
谷田製菓のHPによると、きびだんごは「起備団合」として北海道開拓の精神と関東大震災の復興を願い、大正12年発売・・・とある。
桃太郎のきびだんごとは関係ないが、パッケージはまさにそれ。
道産子は納得しているので、これが北海道のきびだんごで問題無し!(笑)

 
JR栗山駅近くの土産屋で「大甞飴」を買った。
飴を舐めきった後に残る黒ゴマが何とも香ばしいこの飴、パッケージといい味わいといい、懐かしさいっぱいの飴だ。
これも谷田製菓製。

Cimg3589

隣の栗まんじゅうは別の会社だが、美味しそうなのでこれも買う。
栗山という地名だけに栗は名物だから^^


今日もカロリーをいっぱい摂取した。
それでも結構歩いたからよしとするか。
明日からまた自転車通勤頑張ろうっと^^


 
本日の歩行記録、10,227歩。
別に歩数は記録はしていないが、これなら結構カロリーを消費したかな^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

超プレミアム焼酎の試飲

私は自他共に認める大酒飲み。
十代後半からすすきのでバイトしていたせいもあるだろう。
サケは若い頃から鍛えてます(笑) 

大きなクラブでウェーターをしていた時期があった。
そこは週給制でバイト代は毎週土曜日に3万円。
30年近く前の3万円は大金だ!
土曜日はすすきので朝まで飲むのが習慣になっていた。
当時通っていた店で、今でも残っているのは皆無なのが寂しい^^;

 

サケは何でも呑む。
今でも晩酌は欠かさない。
しかし、唯一飲まないのが焼酎だ。
はっきりいって旨くないと思う。
ウィスキーストレートに慣れた舌には、焼酎はどうも味がしなかった。
焼酎を飲み過ぎると鼻が赤くなると、親父の言葉がトラウマになり焼酎を避けているのかもしれない。
なんてことを、先日飲んでて友人達と話しをしていた。

 

すると、某夫人が旨い焼酎を飲んだことが無いからだ主張した。
じゃあそれを持って来てみろと言ったところ、持ってきてあげると頂いたのが超プレミアム焼酎だった。
焼酎嫌いな私でさえ、名前ぐらいは知っている。
それはこんな焼酎だった。

Ca390849

お茶じゃありません(笑)

少しばかり中に入っていた液体は無色透明。
これが超プレミアム焼酎の代名詞、「森伊蔵」でした。

早速グラスに注いでみた。
周囲に芳香が拡がっていく。
芋特有の香りだが、決して鼻につかない良い香りだ。
香りを楽しんだ後、口に含んでみる。
意外に喉越しはまろやかで、ぐっと来るものが無い。
しかし、飲み込んだ後に立ち上る残り香がいつまでも消えないのだ。
焼酎自体はまろやかで飲み易く、飲む前も飲んだ後も香りが素晴らしい!
初めての体験でした。

 

なるほど~、プレミアムな焼酎とはこういうものなのか。
アイツ、もう少し気の利いた容器に入れてくれればいいのに^^;
うん、これならウィスキーから乗り換えてもいい。
値段は別にしたらね・・・^^;

Ca390851
一緒に頂いたこの焼酎
まだ封も開けてない
これを呑んで目覚めよとのこと(笑)
焼酎、これを機に呑んでみようかな^^

 

お返しに上げたバーボン
WILD TURKEY 8の1000ml
50.5度のホンモノ
自分的にはちょっと勿体無かった^^;

それでも某夫人、旦那の目を盗み
森伊蔵の瓶からペットボトルに
移してきたそうだ(笑)

その行動力に感謝です^^

 

あーあ、アルコール断ちでウェイトダウンの予定がまた先延ばし^^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月13日 (日)

独身最後の日

長かった一週間。
待望の日曜日だ!
洗濯だ!(笑)
洗濯に掃除に、先週同様休日はこればっかり^^;
自転車に乗れよ^^

ツール・ド北海道の最終日だったが、洗濯機は回っているは、炊飯器は唸っているはで、今年は観戦を諦めてしまう。
趣味よりも家事を優先しました^^;

明日は二週間振りに家内が帰ってくる日。
一人でよく頑張ったな~。
独身最後の夜、自分へのご褒美に一人祝杯を挙げた。
今日の一杯はこれ。

Cimg3183 Cimg3185

 

カティサーク18年、DISCOVERYだ。
今夜の為に取っておいた、とびっきりのウィスキー。
勿論ストレートで、それではかんぱ~い(一人で^^;)。
ん~、くぅ~
んまいでないかい^^♪

アルコールの勢いもあってか、ニューホイールをポチっと。
これもご褒美です。
ついでに自転車パーツをポチ、ポチっと。
ご褒美がどんどん増える(笑)

独身最後の夜は、鬱憤晴らしの買い物三昧でした^^;

 

これはあとが怖いかも^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

サッポロビール博物館

昨日の日曜日はサッポロビール博物館へ出掛けた。
サッポロビール園の敷地内にあるのは知っていたが、入るのは初めてだ。
家内と二人で行って来ました。

受付で館内の案内を希望するか問われお願いしたところ、私等二人だけのための専属案内嬢がついてくださったのだ!
これがまた、とってもチャーミングなお嬢さん。
サッポロビールの歴史や製造方法等を説明してくれるのだが、私は半分ウワの空で聞いていた。
ぼーっとお嬢さんに見惚れてまして・・・(笑)

 

ここでウンチク(お嬢さんの受け売り^^;)を

サッポビールの前身は大日本麦酒という会社。
6つのビール会社が合併して出来たそうだ。
サッポロビール、エビスビール、そしてアサヒビールも同じ会社だったというからオドロキだ。
しかし、全国のビールのシェアが70%を超え、戦後独禁法により東西に2分割され、現在のサッポロとアサヒになったという。

当時の看板が展示されていた。

Ca390572 Ca390573

昔のポスターがズラリ。

Ca390583  Ca390580

左のモデルは、当時あまりの美少女ぶりに学校中の男子が集まり、授業が出来なくなったせいで、先生から登校禁止令が出た程という伝説の美少女。
この当時のモデルは、芸者スタイルが一般的だったそうな。

右のモデル、顔は日本人、カラダは外国人という合成(?)モデル。
当時にしてはあまりの刺激的なこのポスター、盗難が相次いだという。
これを展示している飲み屋さん、今でもたまに見かける。

Ca390581  Ca390576

左は昭和50年代のデザイン。
そうそう、こんなのあったあった!
見覚えありますよ^^

右は幻のドライビール(笑)
スーパードライ人気にあやかろうとビール会社各社が発売したものの、所詮は二番煎じ。
牙城を崩すことは出来ず、結局、スーパードライの売上を伸ばすことになった、悲劇のビールなのだ。
これも懐かしい^^

中高年には、とっても懐かしい博物館。
ビールの歴史は札幌の歴史でもある。
なかなか楽しい時間でした。

 

番外編

サッポロビールといえば、やっぱりこれでしょう(笑)

Ca390579  

このセリフ、面接試験で有名な逸話が残っているが、あれって実話なの?
お嬢さんに聞くの、忘れちゃった…^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

酒飲みの言い訳

午前中は仕事で栗山町へ。
ここは好きな町の一つ。
何故なら小林酒造があるからだ(笑)
買ってきました日本酒!
ここでしか買えないお酒があるのだ。

今日買ったお酒はこれ。

Ca390551  090311_20360001

 限定流通、500本のみ!
 1.8Lで3,000円也。 

 

「限定流通」、「滓がらみ」なんて、酒飲みには魅惑的な言葉が並ぶ(笑)
冬花火、口に含んだ途端、濃厚で華やかな含み香が湧き立つようなイメージを連想させる名前だ。
思わずごっくん(笑)

日本酒とは言いたくない。
お酒と呼びたい。
誰かが言ってたこの言葉。
酒=日本酒であり、それに「お」を付けるのは御神酒だからだろう。
ちなみに、サケという言葉の由来は、「サ」の神の食ふ(ケフ)もの、サのケ、サケとなったという説がある。
「サ」の神とは日本古来の田の神で、コノハナノサクヤヒメのサクヤからきているというのだから、日本書紀が編纂された時代からの神様だ。

サの神に苗を供えるから早苗(さなえ)、早苗を田に植える早乙女(さおとめ)。
田植えの季節は旧暦五月(さつき)、五月の恵みの雨が五月雨(さみだれ)。
サの神が春に木に憑依する座(くら)を桜(サクラ)。
なんと意外に身近に感じられるんですね。

こんなことを考えながら飲むお酒は、また格別なり。
日本の歴史を神々を、思い馳せる絶好の機会なり。

家内には酒飲みの言い訳に過ぎないと言われた・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月13日 (金)

スロベニアワイン

家内から電話があったのは午前10:00頃。
従妹がパソコンのことで判らないところがあると言う。
なんでも、エクセルで作ったファイルのことらしい。
ただでさえPCにはちんぷんかんぷんな家内の説明、全くもって理解不能^^;
会社帰りに従妹宅へ寄り、直接話を聞くことにした。

従妹宅へ自転車で行くには遠すぎる。
家内に会社までクルマで迎えに来てもらった。
さて、従妹のパソコンを見ると・・・
VISTAだ!
初めて触るOS、更にエクセルは2007バージョン。
最近のPC事情には疎いんだよなー。
だって、私のノートはWIN2Kだし・・・^^;

エクセルで確定申告の資料を作っていたそうで、上書き保存した筈のファイルが正しく更新されていないのだという。
月別に一年分の打ち込みを終えたファイル、それが書き換えられていないとしたら、誰だって失望するだろう。
どれどれ・・・

あれ?
ドキュメントに全く同じファイル名のエクセルファイルがある。
よく見ると、拡張子が違っているのに気付いた。
xlsとxlsxだ。
どうやら、以前のPCで作成したエクセルファイル(旧バージョン)を、買い換えた今のPCにコピーし、2007バージョンのエクセルで修正、名前を付けて保存した際にxlsx形式で保存されたのを知らなかったそうだ。
原因が判って一安心。

従妹には大変感謝され、PCを使えない従妹のダンナからはお礼にワインを頂いてきた。
それが、このワイン。

Ca390508

裏を見ると、

Ca390509

原産国にスロベニアとある。
スロベニアって、一体どこよ?

ここよ(笑)

従妹のダンナはなかなかのワイン通、最近はスロベニア産のワインに凝っているのだという。
どこからかは知らないが、ケース買いしているというから驚きだ。
値段は安いのに、本場(?)モノより一ランクも上だと強調していた。
そんな話を聞くと、飲んでみたくなるじゃありませんか(笑)

でも、今日はもう遅いので、後日アップします。
飲んだ感想付きでね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

クリアーな話

2009年も1ヶ月が過ぎた。
何か早く過ぎた感じがする。
1月は正月や成人の日やらで休日がいっぱいあったからだろうか?
このままあっという間に冬が終わってくれればいいな(笑)

日曜日、やりたいことはいっぱいあったが、結局何もせずに終わる。
根がぐうたらで出不精なこともあるけれど、コイツのせいで一日を棒に振ったのだ。
犯人はコイツだ!

Clearasahi_2  
 アサヒビールの「クリア アサヒ
 1ケース当たっちゃいました!

 12月に同じアサヒの発泡酒
 糖質ゼロの「スタイルフリー」が
 懸賞で当たったばかり
 連続当選だ
 とってもうれしい\(^o^)/

 到着した時点でコイツは飲み頃
 バッチリ冷えている!
 これは味見をしなければ^^;

 というわけで、早い時間から 
 一杯やってしまいました^^;
 おかげで、日曜日が潰れた(T_T)

 

 

お礼を兼ねてインプレを。
(こういうのはインプレって言わないか)
飲んでみて、発泡酒にありがちな蘞味(えぐみ)が感じられない。
香りも穏やかだ。
「うまみだけ。雑味なし。」とメーカーが謳っているだけある。
クリアーだが物足りなさは無い。
飲み応えのある爽快な発泡酒だった。
これはグビグビいけます^^;

 

さてさて、1月の走行記録。
目標の300kmを僅かに超えて、306km也!
実稼動23日の内、20日も自転車通勤できた。
自転車稼働率はなんと87%!
冬の札幌、この環境では立派な数字ですよね?(笑)

目標をクリアして、クリアを飲る。
実はこれを言いたかっただけなんです・・・(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)